最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

ローガンズには厳しい雲見【2020年5月31日】

営業再開に関するお知らせ

当店では、明日6月1日から営業を再開いたします。
ですが、当面は静岡県と山梨県、この2県にお住まいの方だけとさせていただきます。
これ以外の都道府県にお住まいのお客様のご予約は、大変申し訳ありませんが、この警戒レベルがレベル1となるまで見送らせていただきます。

この方針は、静岡県が独自に決めた「6段階の警戒レベル」の指針に則っております。
当店では今回も、また今後も静岡県の指針に則って、ご来店いただける都道府県の範囲を広げていきたいと考えております。

静岡県内の移動 = 制限無し(新しい生活様式の徹底)

②山梨県 → 静岡県 = 制限無し(新しい生活様式の徹底)


③は①、②、④、⑤以外の県 → 静岡県 = できる限り自粛を要請


④愛知、石川、福井、長野、岐阜、三重、滋賀、富山、愛媛、福岡 → 静岡県 = 自粛を要請


⑤北海道、千葉、埼玉、東京、神奈川、大坂、京都、兵庫 → 静岡県 = 自粛の徹底を要請

ご理解、ご協力のほど、お願いいたします。


1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)24ブイ → 湾内のブイ
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)水深16mのアーチ → 湾内のブイ
天気 曇り
風向 東よりの風
流れ ほとんどなし
波・うねり なし
気温 24℃
水温 19.8℃〜20℃
透視度 → :6m〜10m
透明度 ↓ :8m〜12m

明日から、雲見全体としても、当店としても営業再開です。
地元ガイドだけのチェックダイブに私が参加するのも、今日で3回目です。

まずはトビエイ狙いで24アーチから入りました。
でも前回より少し透明度が落ちていて、見通しが悪く、トビエイの姿をとらえることは出来ませんでした。
下の画像は最初に見つけたイボイソバナガニです。

24アーチを通って。

Hの穴へ。
ここでしばらく生き物を探しました。
これは、エダウミウシの仲間だと思うんですけど。
ニンジンヒカリウミウシでも、ベッコウヒカリウミウシでもなさそうです。
なんだろ?

でも2個体いて、たぶん右横の卵塊はこの人達のやつだと思います。

サガミコネコウミウシ。

ローガンズの私がウミウシ探しで苦労していると、DDSのタバサちゃん登場。
心強い助っ人、ありがたや!
まず極小のカリヤウミウシと。

これまたちっさなセンニンウミウシを、教えてくれました。

タバちゃん、サンキュ!

タバちゃんと別れて、また自力捜索開始。
これはフジエラミノウミウシ。

普通すぎるウスイロウミウシ。

クラサキウミウシ。

今日は自力で発見出来た、極小のカエル君。

サガミイロウミウシ。

ミカドウミウシの幼体は、艶めかしいっす。

これはウミウシではありません。
ウミウサギガイの仲間のツマニケボリです。

これも極小!
マツカサウミウシ。

ブイで浮上する直前。
メジナを猛追するささめちゃんに遭遇。

2本目は16アーチから。
ささめちゃんが、ネコザメいたよ、と教えてくれたので見に行ったのですが、既にいなくなったあとでした。😭

お!これはレア物?!
ダニエライロウミウシです。

ここまで潜って、今日初めて見つけたアオウミウシ。

体長3cmくらいのカエルアンコウの仲間。
可愛い!

元ドット君。
今はすっかりオレンジの装い。

キベリアカイロウミウシ。

おや、こんな所にテングダイのペアが。
最近は24アーチには居ないんですね?

最後はアオウミウシの産卵シーンです。

お疲れさまでした。
明日から、営業再開です。

が。
当店はお客様の受け入れを、静岡県独自の警戒レベルに則って、県内と山梨県の方のみとさせていただいております。
首都圏や名古屋方面のお客様、もう少しお待ちくださいませ!

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP