最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

今日の雲見と営業再開について【2020年5月27日】


営業再開に関するお知らせ

当店では、来月1日から営業を再開いたします。
ですが、当面は静岡県と山梨県、この2県にお住まいの方だけとさせていただきます。
これ以外の都道府県にお住まいのお客様のご予約は、大変申し訳ありませんが、この警戒レベルがレベル1となるまで見送らせていただきます。

この方針は、静岡県が独自に決めた「6段階の警戒レベル」の指針に則っております。
当店では今回も、また今後も静岡県の指針に則って、ご来店いただける都道府県の範囲を広げていきたいと考えております。

静岡県内の移動 = 制限無し(新しい生活様式の徹底)

②山梨県 → 静岡県 = 制限無し(新しい生活様式の徹底)


③は①、②、④、⑤以外の県 → 静岡県 = できる限り自粛を要請


④愛知、石川、福井、長野、岐阜、三重、滋賀、富山、愛媛、福岡 → 静岡県 = 自粛を要請


⑤北海道、千葉、埼玉、東京、神奈川、大坂、京都、兵庫 → 静岡県 = 自粛の徹底を要請

ご理解、ご協力のほど、お願いいたします。


ここからは、いつもの海ブログです!

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)大牛の洞窟 → 湾内のブイ
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)大牛の洞窟 → 湾内のブイ
天気 晴れ時々曇り
風向 東よりの風
流れ 軽い下り潮
波・うねり ほとんどなし
気温 25℃
水温 18.8℃〜20℃
透視度 → :8m〜10m
透明度 ↓ :10m〜12m

自粛後、2回目のチェックダイブです。
今回は、前回行かなかった所に行ってきました!

お!久しぶりに見かけました。
マダラフサカサゴ属の一種ですね。
もう、和名ついたのかなぁ?

キリンミノです。
もう、立派な成魚ですね。
ということはつまり、越冬した個体です。

クラサキウミウシです。

よく似ていますが、アラリウミウシと思われます。

サラサウミウシも、なんだか久しぶりに見たので懐かしい感じ。

水路下の洞窟。

キンメモドキは、ここにしかいないですね。

前回、タバサちゃんに教えてもらった極小カエル。
体長は1cmくらい??
今日も自力で発見出来ず。😅

えーと、これはどういう状況なのでしょう。
交接している2匹を、遠くから見ている1匹。
出歯亀?略奪愛狙い?それとも??

ちっちゃな、可愛らしいカニ。
最初は抜け殻かと思いましたが、目を近づけたら動きました。

2本目は、トビエイ狙い。
エントリーしてすぐ、ふわ〜っと中層を泳ぐトビエイを発見。
でも、すぐに見失ってしまいました。
で、モロコ根まで探しに行ったのですが。
見つかるのは、こんな風に砂地でじっとしている個体ばかり。

トビエイを探しながら、中層をふわふわしていたら。
水底に空き缶が落ちていたので、深度を下げて回収してきました。
ふと、水深を見たら27m近い!
お願いだから、海に空き缶ポイ捨てしないで!😭

結局、飛んでいるトビエイには遭遇出来ず。

モロコ根には、メジナの群れ。
でも、深いしちょっと白濁りしているし、で海の中が暗っぽいですね。

コヤナギウミウシの仲間です!
初めて見たかなぁ?
ひょっとすると、ハナサキコヤナギウミウシの可能性も。

イバラウミウシの仲間、だと思うけど。
シロイバラでもムツイバラでもない感じ?

安定のミツイラメリウミウシ!

本格始動はまだ先となりましたが。
雲見の海は、変わらずにいてくれました。

早く、なんの気兼ねもなく潜れるようになってほしいです!

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP