最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

50日ぶりの雲見【2020年5月24日】

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)大牛の洞窟 → 湾内のブイ
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)大牛の洞窟 → 湾内のブイ
天気 晴れ時々曇り
風向 東よりの風
流れ 軽い下り潮
波・うねり ほとんどなし
気温 25℃
水温 18.8℃〜20℃
透視度 → :8m〜10m
透明度 ↓ :10m〜12m

今日は久しぶりに、地元ガイドさん達と一緒にチェックダイブしてきました。
チェックダイブは今月で2回目なのですけど、私は前回、野暮用で参加出来ず。
50日ぶりのダイビングとなりました。
たぶん、こんなに長い間ダイビングをしなかったことは、過去に無かったと思います。

さて、1本目。
今日は1ダイブだけで終了と聞いていたので、いわゆる「スタンダードコース」と呼ばれるエリアを中心に潜ろうと思ったのですが。
アクアティークの糸井さんが、前回のチェックダイブでアオギハゼというレアな魚を見つけたとのこと。
私も見たくなって、まずはその魚のいる大牛の洞窟からスタートです。

オキナワベニハゼ

でもなかなか見つかりません。
あきらめて、他の生き物を探しました。

ヒロウミウシ
ウミウサギガイ
クマドリカエルアンコウ

グンカン側の壁にいたクマドリカエルアンコウ。
まだ、いてくれました!いい子だ!

ここから24アーチまで移動しました!

イサキの群れ
水深24mのアーチ
ダイバーの気配を察して逃げるクエ
穴はキレイ
ソフトコーラルもキレイ
キンメモドキは水路下の洞窟に
三角穴の下

ウミウシも少しだけ

センテンイロウミウシ
ムラサキウミコチョウ

今日はこれで終了!
と、思ったら。

もう1本行けることになりました。
よかった!

ちなみに下の画像はお世話になっているダイビングサービスはまゆさんのボート上の様子。

今までみたいに、曇り止めのためにマスクをバケツに突っ込んで洗う、ということができなくなってしまいました。
どうするのかなーと思っていたら。さすが、はまゆさん。
代わりに船じゅうに塩ビパイプを張り巡らせて、あちこちから水を流す仕組みへと改造済みでした。

流水なら安心して、マスクを洗えますね。

さて、2本目も大牛の洞窟から。
今度は糸井さんも一緒に、アオギハゼを探してくれることになりました。

無事発見のアオギハゼ
ドット君、大きくなったら普通のイロ?オオモン?カエルアンコウ

旧姓ドット君、今は普通のオレンジカエル君の側に、もう1匹、似たようなヤツがいるのを、ダイビングサービスはまゆのささめちゃんが教えてくれました。

ささめちゃんが教えてくれたオオモン?カエルアンコウ
ミツイラメリウミウシ
アナモリチュウコシオリエビ
コケギンポの仲間
フジエラミノウミウシ
コミドリリュウグウウミウシ

えーと、これは?
黄色い物体が、コケムシの上を動いているように見えます。

何枚か写真を撮って、拡大してみたら。

つぶらなお目々がある!
ジンガサヒトエガイ属の一種でした!
シロタスキウミウシ
キカモヨウウミウシ

最後はこれ!
体長1cm位の小さなカエルアンコウです。
DDSのタバサちゃんが教えてくれました。

無事に、2ダイブ終了です。
ご一緒した皆さま、お疲れさまでした。

さて、お腹が空いた。
私は、田子に新しいお店が出来たと聞いて行ってみたのですが。
お休みでした。😭

仕方が無いので、いつものお店へ。
結局、このお店に最初から来ておけばよかった、って事ですかね?

明日、あらためて首都圏の緊急事態宣言が解除されるかどうか判断される模様ですね。
もし解除されたら、当店も営業開始を若干早めるかもしれません。
また、お知らせいたします!

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP