最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

久しぶりに雲見の外洋・沖の根へ【2014年7月23日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:外洋の沖の根
3ダイブ目:黒崎
天気 晴れ
風向 ほぼ無風
流れ 下り潮
波・うねり 意外にもうねり強い
気温 30℃
水温 20℃〜23℃
透明度:6m〜14m
透視度:5m〜12m

今日のゲストはリピーターの男性ばかり3名様。1本目は普通に牛着岩で潜りました。
今日は台風10号の余波なのか、うねりが強かったですね。水路は今日のゲストがベテランばかりだったので通行できましたが、スキルに不安のある方だったらお連れできないところでした。
1ダイブ牛着岩ver.9.0なかなかきれいな潮、来てくれないですね。今日もそこそこな感じ。
DSCF8063Hの穴魚影の濃さは相変わらずです。
DSCF8064ネンブツダイイサキも群れています。
DSCF8065イサキあっちこっちで。
DSCF8067イサキさらに、今日はベニカエルアンコウを2個体、ハナタツもいつものヤツを1個体見ることが出来ました。
これはニューフェイスで体長5cmほどの可愛いヤツ。
DSCF8069ベニカエル赤1本目が終わって波止場でタンクを替えていると・・・。
サービスのスタッフが「外洋の沖の根に行くチームがありますけど、便乗しますか?」と。
お、まったく考えていませんでしたが、それっていいかも。ゲスト達に確認すると乗って来てくれました。結局タイミングが合わなかったので、便乗ではなくアイダイブだけで船を出してもらうことに。そして行った沖の根は・・・。
DSCF8072沖の根イサキイサキの大群で沖の根が覆い尽くされていました。今までに潜ったなかで一番魚影の濃い沖の根でした。
ちょっとわかりにくいけど、画面の奥には竜巻のようなイサキの群れがいます。
DSCF8083イサキの竜巻程よく流れもあって、キサンゴもそのポリプを全開にしていました。
DSCF8082キサンゴの壁圧倒的なイサキの群れだけでも充分テンション高くなるのに、さらに!
メーター級のクエや。
DSCF8076クエ牛着岩では見かけない、これまた大きなアオブダイなどがいーっぱい!
DSCF8092アオブダイDSCF8091アオブダイ雄?そして、イサキ、イサキ、イサキ!
DSCF8087イサキ群れまるで深い海の底から湧いてくるような。その密度の濃さ、ハンパ無いです。
DSCF8088湧き出るイサキこれでもうあと少し透明度がよければ最高だったでしょうね。明日に期待しましょう!
ちなみに外洋の沖の根は、ゲスト3名様から船を出してもらえます。また別途料金がかかります。ご希望の方は事前にお問い合わせ下さいませ。よろしくお願いいたします。

【アイダイブからのお知らせ】

■ 今年もモルディブに夢を見に!アイダイブ的モルディブクルーズ 2014の詳細です!

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP