最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

雲見でドライにトライ!【2018年12月15日】

今日は、昨日思いがけず吹いた西風の影響もほぼ無くなって、穏やかな海況となりました。

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)はまゆのブイ → ブルーコーナー 

2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)グンカン
天気 曇り時々小雨
風向 ほぼ無風
流れ ほとんどなし
波・うねり 浅場にうねりほんの少し
気温 11℃
水温 20℃
透視度 → :14m〜15m
透明度 ↓ :18m〜20m
今日は1年半振りにご来店のお客様とマンツーマンダイブでした。
最近は海外へ潜りに行くことが多いという本日のお客様。
でも、前回潜りに行ったのは八丈島で、そこのガイドさんが着ていたシェルドライがかっこいい!と思ったのでレンタルさせて欲しいと言われました。
当店にシェルドライのレンタルはありませんが、ダイビングスーツメーカーのワールドダイブさんに問い合わせたところ、ちょうどサイズの合うモニター用のシェルドライがあるとのこと。
うまく、お借りすることが出来ました。
着てみると、サイズはほぼぴったりのようです。
若干、ブーツが大きいような気がしますが、フィンも試しに履いてみたら大丈夫だったし、とりあえずこれで潜ってみましょう。
そう、私もゲストも、この時点ではまさかブーツサイズがそんな大きな問題になるとは気がついていませんでした。
南国の海に慣れてしまって、すっかり寒がりさんのゲスト。
今日はたっぷりと着込んで、12月の伊豆の海に挑戦しました。
普段から潜っている私からすると、今年の水温は高めなので、そんなに大袈裟に着込む程じゃあ無いんだけど・・・。まあ、寒いよりいいですよね。行ってみましょう!
普段、ウエットスーツでスチールタンクのときはウエイト無くても潜れるということでしたが。
さすがに、あれだけインナーを着込むと、それなりに浮力がついてしまうのですね。
ちょっと、ウエイトが足りなかったようです。

ちなみに、この様なことが起こりました。
ドライスーツでウエイトが足りずに、すんなり潜れない。
ロープを使って頭から潜降。
足に空気がたまる。
少し大きめのブーツなので、足がブーツの中で泳いでしまう。
フィンが脱げる。
スクイーズで足が痛い。

などなど。正直、ゲストは悪戦苦闘だったと思います。
予備のウエイトを1kgお渡ししたので、潜降と水中での姿勢はうまく行くようになりましたが。
そんなわけで、泳ぎづらいので、私が手を引っぱって移動しました。(-_-;)

それでも、見つけたウミウシを写真に撮ったり。
透明度がいいので、風景や色鮮やかなソフトコーラルの写真を撮ったりしていましたよ。
浮上間際に見つけたのは、このウミウシ。
うーん、あまり見かけない人ですね。
ユメウミウシ、かな?
2本目はグンカンへ。
今、グンカンの周りにはアイドルがいっぱいいて熱いエリアです。
ちなみにドライに挑戦したゲスト、シェルドライはブーツが大きい、ということが分かりました。
なので2本目は念のために用意しておいた普通のネオプレーン製ドライに着替えました。
ところが。
ドライスーツは問題なかったのに。
今度は、耳の調子が悪くなってしまいました。
水深15mより深くへは、どうしても行けません。
アイドルは、どれも深めの場所にいます。
仕方がないので、私がゲストのカメラを借りて(私のカメラは先日来、不調)大急ぎで証拠写真を撮ってきました。
まず、これは黒いクマドリカエルアンコウ。
略してクロクマ君です。
透明度がいいので、ゲストは上から私のことを見守ってくれていました。
そして、クロクマ君のすぐそばにいる小さなカエルアンコウの仲間。
体長は5mmくらい?
ちなみにどちらも、水深22〜23m位の所にいました。
さて、またすぐゲストと合流して、カメラを返して。
ここからは、無理せずのんびりと浅い場所で生き物探しです。
これは、ヒトデヤドリエビですね。
これは極小ですけど、たぶんオオムギミノウミウシです。
そして、コトヒメウミウシ。
なんとか無事に2ダイブ潜り終えることが出来ました。
本日の写真提供は、ゆみちゃんです。ありがとうございました!
ランチはいつものお店へ。手羽先とダイコンの柔らか煮。さいこ〜!
終わってみれば、今日も楽しかったですね。
お疲れさまでした!


 

アイダイブのご予約はこちらから!

【アイダイブからのお知らせ】
今年もアイダイブは年末年始を休まずに営業します! 潜り納め、初潜りは是非雲見のアイダイブへ!
来年も久米島行きます! 1年ほど前に発見されたマンタステーション。
そのポテンシャルは今年1年かけて証明されつつあります!
マンタが舞い、クジラが歌い、ハンマーが跋扈する。
そんな久米島の海へ、ご一緒しませんか??
日程:2019年2月22日(金)〜2月25日(月)

詳細はアイダイブまでご連絡を!
来年のアイダイブ的宮古島は10月です!
日程は2019年10月25日(金)〜28日(月)です。
「宮古島ミュージックコンベンション」という野外ライブも見る予定!
詳しくはこちらをクリックしてください!

「麺屋井むら」さんが食材を用意してくれるBBQ出来ます!詳しくはこちらから!

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP