最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

雲見で初ファン!【2015年10月14日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 ブイ → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩 小牛の洞窟 → 大牛の洞窟
3ダイブ目:三競
天気 快晴
風向 北東風
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 21℃
水温 22℃〜23℃
透明度:12m〜13m
透視度:9m〜10m
今日は私が6月にOW講習をしたゲストが初ファンダイビングしに来てくれました。
平日で他に誰もゲストはいません。初ファンには最もふさわしいマンツーマンダイブです。しかも海況も穏やかで最高の舞台が整いました。
2ダイブ牛着岩ver.9.0講習していた時から既に中性浮力がある程度取れていたので、海況が穏やかなことも後押ししていきなりの牛着岩デビューです。
潜降はブイで行いました。最初はなかなか沈んできませんでしたが、特に私が手伝うこともなく水底に到着。そこからはこれが初ファンとは思えないスムーズさでした。
初ファンで最初に見る生き物がフリソデエビというのも贅沢な話です。というか聞いたことありません。(⌒^⌒)b
OLYMPUS DIGITAL CAMERAそしてそばにいるイソギンチャクエビもチェック。これは2匹いるうちの小さいほうです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAクレバスを落ちて水路下の洞窟を通り、三角穴へ。もう一度クレバスを落ちてHの穴へ。
雲見特有の大きな水深変化にも、なんなくついて来られちゃいます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA海の宝石と呼ばれるウミウシの一種・サキシマミノウミウシに見とれたり。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAクエの大きさにビックリしたり。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA透明度は抜群にいい、と言うほどではありませんでしたが、充分にキレイでした。
ほら、初ファンダイバーふわりと浮けているでしょ?
OLYMPUS DIGITAL CAMERA水深24mのアーチの周辺では生き物を色々と見ました。まずはクマドリカエルアンコウ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAそして皮弁のついた立派なハナタツ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAちょこんとガヤの上にいたミチヨミノウミウシ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA初ファンダイバーにはアオウミウシだって珍しいはず。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれは何度指さしても首をかしげていたイボイソバナガニ。擬態上手で分かりづらいです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAたて穴の中ではクリアクリーナーシュリンプ。額角の色が赤・白・赤なのですぐに分かります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAたて穴を上がって。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAブルーコーナーで安全停止。ルートの複雑さといい、生き物の充実度といいベテランダイバーだって納得のコース。
とても初ファンダイバーが潜る場所じゃありません。が、上手なんですからいいんです!(⌒^⌒)b
OLYMPUS DIGITAL CAMERA2本目は小牛の洞窟スタート。最初に見たのは今日2匹目のハナタツ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAヒメセミエビです。この他にもイセエビイタチウオオニカサゴオオナガレカンザシなど見てきましたよ〜。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA出口の様子です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこのあと幾つかのトンネルを経由して、大牛の洞窟へ。
これは入口付近に群れている小魚たち。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれは穴の奥にいるいつものクリアクリーナーシュリンプ・・・じゃないですね!
額角の色が白・赤・白になっています。ソリハシコモンエビ、それも抱卵中の個体ですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA「なんなんですか!?あの透け透けの魚は??」
はい、サクラテンジクダイと言います。雲見のヌーディストです。(⌒^⌒)b
OLYMPUS DIGITAL CAMERAぱおーんと象さんのように腕を持ち上げているのはコウイカの仲間です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA洞窟を出ていくダイバー。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAそして3本目へ!三競(さんきょう)でさらなる海底の迷宮探検です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA今日は天気が良かったので、差し込む光のキレイだったこと。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA2番の穴も、今日はぷちロタホールと呼んで差し支えなさそうです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA3番の穴へ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA暗闇にがさごそっとイセエビ。ライトで照らすと美しい色をしています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA今日は少し時間も早かったし、時期的にも天井から差し込む光は難しいタイミングでしょうか。
魚たちをかき分けて外へ出てきました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA4の穴の宮殿にて。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA最後の5番の穴では、ミナミハコフグの幼魚がお見送りしてくれました。確かに名残惜しいです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAいや〜これ以上ないほど充実した初ファンダイビングでしたね。お疲れ様でした!(*^^*)

【アイダイブからのお知らせ】

■ 2016年のアイダイブ的あちらこちら(恒例の久米島や宮古島、モルクルなど)です。

■ ジンベエザメ、マンタ、ハンマーヘッドシャークを狙う夢の8日間!
アイダイブ的モルディブクルーズ2015は11月21日から28日です!このリンクをクリックしてチェック!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP