最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

ひと晩で穏やかになった雲見【2015年10月4日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩 水路下の洞窟
3ダイブ目:牛着岩 24ブイ → 島前
4ダイブ目:牛着岩 24ブイ → 島前
天気 快晴
風向 ほぼ無風
流れ 下り潮午後にだんだん強く
波・うねり ほとんどなし
気温 24℃
水温 23℃〜24℃
透明度:6m〜12m
透視度:5m〜10m
昨日の午後吹き荒れた西風も収まり、海は穏やかになりました。
午後になって下り潮が強くなりましたが、ダイビングに大きく影響するほどで無し。透明度は朝のうちはよかったのですが、徐々に落ちてきてしまいましたね。
4ダイブ牛着岩ver.9.0日曜日で波止場も混んでいましたが、アイダイブもゲスト9名様。ふたつのチームに分けて交互にガイドしてきました。
もう定番となったトップバッターはフリソデエビ。昨日の夕方さらに1匹増えて4匹になったとの情報がありましたが、ほんとに4匹いました。ただ、少し離れた所に2匹ずついたので、4匹一緒の絵は撮れませんでした。それどころかペアのエビもちょっと離れていたので単体の写真に。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAそれからイソギンチャクエビ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA後発隊が見に行った時は、2匹寄り添っていました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA先発隊が見た皮弁付きハナタツ。周囲と見事に同化しています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA安全停止中に見たコケギンポ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA後発隊メンバーのうちおふたりが経験本数ひと桁。なので1本目は様子を見ながらゆっくりと潜りました。多少ぎこちないものの中性浮力もかなりいい感じに取れていますね。じゃあ2本目は先発チームが色々と生き物を見ることが出来たコースに行ってみましょうか。
最初はクエから!大きかった〜。(*^^*)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA小魚に囲まれるダイバー!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA水深24mのアーチテングダイ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAそして白いクマドリカエルアンコウ、略してシロクマ君!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA一時期よりだいぶ数は減りましたが、ミチヨミノウミウシ健在です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA水路下の洞窟のこんな風景を見ながら湾内に戻ります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA海況が穏やかだったお陰で、経験本数の少ない人も地形巡りや生き物を色々と楽しむことが出来ました。
本日の写真提供はチヒロさん。ありがとうございました。

【アイダイブからのお知らせ】

■ 2016年のアイダイブ的あちらこちら(恒例の久米島や宮古島、モルクルなど)です。

■ ジンベエザメ、マンタ、ハンマーヘッドシャークを狙う夢の8日間!
アイダイブ的モルディブクルーズ2015は11月21日から28日です!このリンクをクリックしてチェック!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP