最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

だんだん波が強くなる雲見【2015年10月3日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 島前 → 小牛の裏角
2ダイブ目:牛着岩 24ブイ → 島前
3ダイブ目:三競
天気 快晴
風向 西風徐々に強く
流れ 下り潮少々
波・うねり うねり少々、波だんだん強く
気温 24℃
水温 23℃〜24℃
透明度:8m〜10m
透視度:7m〜8m
今日はリピーターのゲストふた組4名様と潜ってきました。
朝のうちは少しうねりが残っていましたが、ダイビングには影響しない程度。水路も問題なく通れました。
2ダイブ牛着岩ver.9.0最初にチェックしたのは、もちろんフリソデエビ
残念ながら今日は1匹減って2匹になってしまいました。
DSC_0524フリソデエビほとんどセットアイテムのイソギンチャクエビ
DSC_0530イソギンチャクエビこれはモジャモジャ岩のベニカエルアンコウ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれはミヤケテグリですね。かなり大きな個体でした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAおや。久しぶりにヨコシマエビを見つけました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAゲストが見つけたトガリアヤメケボリ。何個体もいますね。
DSCF3422トガリアヤメケボリ体長はまだ1.5cmほど。ミナミハコフグの幼魚と思われます。
でももう少し大きくなって背中に青い模様が見え始めたら、それはハコフグの幼魚です。どっちだろ?
DSC_0550ナンパコムチカラマツエビですね。そう言えばイソバナカクレエビも見つけましたが、写真は撮れず。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれはトサカガザミ。甲の幅は5mmほど。小さなカニです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA2本目は沖の24ブイからエントリー。まずチェックしたのはクエ穴です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAうーん、今日のクエは穴の奥にいて写真はうまく撮れませんでした。
水深24mのアーチを通ってテングダイのペアにご挨拶。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA白いクマドリカエルアンコウ。通称シロクマ君です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAマンボウ待ちの根には黄色いハナタツが2匹。1匹はつるつるでもう1匹は皮弁付きでした。
でも動き回るので写真はダメでした。
下は水路下の洞窟の様子です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA三角穴を出た場所では、下にいるダイバーの吐いた泡がまるでカーテンのようです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA2本目の最後もフリソデエビを見ました。この時点では朝と同様、ペアの状態。
ところがダイビングが終わっての帰り際、知り合いのガイドさんが衝撃のニュースを。なんとフリソデエビが一気に倍の4匹になったのだとか。今まで3匹が最高だったのに・・・。いったいどうなっているんでしょう・・・?
DSCF3406フリソデエビ3本目は三競(さんきょう)へ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA2番の穴、私が勝手にぷちロタホールと呼んでいる所です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA3番の穴に入ると、先日まではいなかったキンメモドキの群れがぎっしり!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA洞窟内部の様子です。ダイバーの照らすライトの光が幻想的。(⌒^⌒)b
DSCF3488洞窟探検光のカーテンも、もうそろそろ時期的に終わりかけているようです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAゲストが撮った半水面。かっこいいい〜。(*^^*)
DSCF3495半水面魚たちをかき分けて、外へ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA最後は4cm程に育っているミナミハコフグの幼魚。
穴の奥で分かりにくいけど、鮮やかな黄色です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAいや〜今日も地形あり生き物ありで楽しかったですね。
午前中はそれほどでも無かった波が、帰る頃には大きくなっていましたね。午後から西風が強くなる予報、当たりました。まあその頃我々はもう帰り支度をしていましたが。明日は東風に変わって海も落ち着きそうです。
本日の写真提供はリュウジさん、ジュンコさんです。ありがとうございました。

【アイダイブからのお知らせ】

■ 2016年のアイダイブ的あちらこちら(恒例の久米島や宮古島、モルクルなど)です。

■ ジンベエザメ、マンタ、ハンマーヘッドシャークを狙う夢の8日間!
アイダイブ的モルディブクルーズ2015は11月21日から28日です!このリンクをクリックしてチェック!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP