最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

ベテランもビギナーも楽しい雲見【2014年10月26日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 小牛の前角 → ブルーコーナー
2ダイブ目:大根
3ダイブ目:牛着岩 大牛の洞窟 → グンカン
4ダイブ目:牛着岩 スタンダードコース
天気 曇り時々晴れ
風向 東より
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 22℃
水温 21℃〜22℃
透明度:14m〜15m
透視度:10m〜12m
今日はベテランのリピータゲストを先発隊。後発隊はご両親と高校生の息子さんのご家族チーム。まだ10本前後の経験本数で1年のブランクもあったのでチームを分けてガイドしました。
3ダイブ牛着岩ver.9.0先発隊、1本目は小牛の前からスタート。湾内の中層にいるツバメウオを意識しつつ、ベニカエルアンコウも見てきました。ただ、2匹いたうちの1匹は昨日から行方不明になってしまいました。
DSCF9960小牛湾内ベニカエル水路で、ツバメウオを4匹ゲット!
DSCF9973水路のツバメウオこのあと、島の沖側でもツバメウオが15匹くらい群れているのを見ることが出来ました。
ただちょっと遠かったので写真は無しです。
これはクランクのダイバー。
DSCF9999クランクのダイバーちょっと油断すると、魚の群れで見えなくなってしまいます。
DSCF5798クランクの魚影小牛の洞窟は大勢のダイバーで混み合っていました。f ^ ^ *)
これは洞窟外のお立ち台の上が定位置のオオモンカエルアンコウの幼魚です。
DSCF0008真野さんオオモン後発隊、まずは大根でダイビングの勘を取り戻しましょう!
白い砂地の上を中性浮力を意識しながら泳いでいきます。最初はぎこちない感じでしたが、段々と浮けるようになってきました。だいぶ慣れてきたところで、記念撮影!なかよく「イエーイ!」
DSCF5799大根のダイバー先発隊、2本目はまずこの人からスタート。
オレンジのカイカムリです。
DSCF0031カイカムリシルバー地に黄色いドット模様のコロダイ。案外おしゃれさんなんですが注目度は低いですね。
DSCF0033コロダイゴツゴツしてきてあんまり可愛くなくなってきたシロクマ君。
DSCF0046シロクマロッカク岩で生き物を探すダイバーの様子です。
DSCF0053ロッカク岩見ているのは、こんな小さいベニカエルアンコウとか。
正面を向いているのですが、分かりますか。目と口が分かれば見えてくると思います。
DSCF0051ロッカク岩カエル久しぶりにアカホシカクレエビも見つけました。
DSCF0057アカホシカクレエビ後発隊は満を持して牛着岩へ。今日は波もうねりも流れもほとんどなかったので、制限を受けずに泳ぐことが出来ました。なので一気にスタンダードコースへ!
途中、こんな魚影も楽しむことが出来ました。
DSCF5802クランクの魚影はい、お疲れ様でした!本日の写真提供はTakeちゃんです。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ 来年はマンタ・クジラ・ハンマーヘッドシャークの三冠なるか!アイダイブ的久米島2015のお知らせ!

■ 今年もモルディブに夢を見に!アイダイブ的モルディブクルーズ 2014の詳細です!

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP