最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

あえて田子【2014年9月30日】

ポイント名 田子
1ダイブ目:太根
2ダイブ目:弁天島
3ダイブ目:太根
天気 晴れ
風向 南西より
流れ 下り潮のち上り潮
波・うねり ほとんどなし
気温 25℃
水温 23℃〜24℃
透明度:太根;13m〜14m、弁天;6m〜8m
透視度:太根;9m〜11m、弁天;5m〜7m
当店は基本的に雲見のガイド専門店。でも今日はあえて田子へ行ってきました。
ゲストは今月だけでダイビングするのが5日目という強者。転職する予定で有休消化なんですって。それで当店に5日間も来て頂けて本当にありがとうございます。
ただ5日目の今日はさすがに違う所へ潜ってみようかな、と思ったとのこと。
じゃ、田子の外洋へ行きましょうよ!と、私からゲストに提案してみました。今年の田子は、キンギョハナダイが異常繁殖しているとの噂を聞いていたからです。
ついにその噂の真偽を確かめる日がやってきました!(*^^*)
DSCF5468群れ じゃん!水深10mの根頭はこんな感じでした。
DSCF5469群れ 見上げると。
DSCF5472群れシルエット サクラダイのオス。雲見では見かけません。美しいです。
DSCF5476サクラダイのオス 圧巻の、とか尋常じゃない、とかそんな陳腐な形容しか思いつかない自分がもどかしいくらい、圧倒的な魚影でした。
DSCF5478魚影 いつまででも巻かれていたかったですね。
DSCF5480群れ カンパチも2匹うろうろしていて、その度にキンギョハナダイの群れがざぁっと動きます。これがまた凄い迫力!
DSCF5481カンパチ 2本目は湾内でまったりダイビング。実は朝、電車着のゲストがもうおひと方いらっしゃったんです。この方のご予約は前日の夕方。事情を説明して明日は田子に行くんですがと説明したら快く承諾してくださいました。そう言えばこの方、群れが大好きなダイバーさんでした。ただ、前回のダイビングから1年経ってしまい、いきなり外洋に行くのは少し不安とのこと。そこで、2本目はまったり湾内となったわけです。
これはカザリイソギンチャクエビ。抱卵中でしたし、次卵も見えました。
DSCF5484カザリイソギンチャクエビ これはアカヒトデをひっくり返したところ。なぜひっくり返したのかと言うと・・・。
DSCF5485ヒトデ ヒトデヤドリエビを探したかったからです。2匹いますね。
DSCF5485ヤドリエビ ブランクも解消されたところで、3本目はまたみんなで太根へ。
私もここまで濃い魚影は過去に見た覚えがありません。今のうちに見ておかないと。
これはちょっと深いところにいたサクラダイのメスの集団。
DSCF5490サクラダイの雌 これは浅い中層に群れていたタカベ。キンギョハナダイ以外にも色々な魚が群れを作っていましたね。
DSCF5497タカベ いや〜すごかった。今日もわくわくのダイビング、無事終了です!(*^^*)
それにしても、今月2回に分けて西伊豆強化合宿を敢行したゲスト、4日間は雲見で地形や生き物を楽しみ、最終日は田子で怖くなるくらいの群れを見ることが出来ました。海況にも恵まれていい合宿?でしたね。お疲れ様でした!

【アイダイブからのお知らせ】

■ 10月2日木曜日、お休みいただきます。m(_ _)m

■ 来年はマンタ・クジラ・ハンマーヘッドシャークの三冠なるか!アイダイブ的久米島2015のお知らせ!

■ 今年もモルディブに夢を見に!アイダイブ的モルディブクルーズ 2014の詳細です!

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP