最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

サクラサク雲見【2014年3月26日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 ブイ → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩 島裏 → 大牛の洞窟
天気 小雨がぱらつく
風向 西よりの風
流れ ほとんどなし
波・うねり 風波少々 うねり浅場に少々
気温 15℃
水温 14℃〜15℃
透明度:5m〜6m
透視度:4m〜5m

今日は朝から小雨が降ったりやんだりの天気でした。海は西風予報の割に比較的穏やかで、昨日よりむしろ静かでしたね。各地で桜の開花宣言が相次いでいますが、松崎の桜もほころび始めました。
DSCF7060桜今日はベテランゲストお二人様。主にウミウシを被写体にして写真を撮ってきました!
2ダイブ牛着岩ver.9.0一番最初はヨコジマキセワタから。ゲストがみつけました!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA定番のサラサウミウシ。粉砂糖でアイシングをしたような触角がキュートです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA水路下の洞窟でもウミウシ探し。でもふと下を見ると、ヒメセミエビがいたり。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA昨日は少し離れた場所にいたオセロウミウシ(仮称)。今日はまたくっついていました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA体の割に触角の大きなミツイラメリウミウシ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA体の割に触角の小さなキイロイボウミウシ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAそれからこれはコガネミノウミウシですね。久しぶりの登場です。
DSCF7056コガネミノ左側の黒い物体は私の指です。f ^ ^ *) ワライボヤマツカサウミウシ(仮称)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1本目はこの他ヒロウミウシシラユキウミウシアオウミウシシロウミウシコトヒメウミウシクロヘリアメフラシ、以前はフルーツポンチウミウシと呼ばれていたニシキウミウシの幼体、和名のないドト・ラケモササガミリュウグウウミウシなどを見ることが出来ました。
2本目もウミウシ探しです。最初にみつかったのはコモンウミウシ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA久しぶりに登場のコンシボリガイ。2個体みつけました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAうわーこれも久しぶりの登場ですね。クリヤイロウミウシ。背中の円錐形に尖った部分が薄紫色をしていますね。これがこのウミウシの特徴です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAサクラミノウミウシは大小2個体いました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれも小さかったですね。アラリウミウシ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA定番のイガグリウミウシ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAじわじわと大きくなりつつあるフチベニイロウミウシ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAそしてこれはハナショウジョウウミウシ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAはい、今日も面白かったですね。(⌒^⌒)b
本日の写真提供はSanaeさん、Hitoshiさんです。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

■4月1日より当店のダイビングフィーを価格改定いたします。ご理解のほどよろしくお願いします。

■ ドライスーツの初回レンタル料無料!初めての方も丁寧にレクチャーするので大丈夫。ぜひチャレンジしてくださいね。

■ 2014年5月は宮古島へ!ダイナミックな地形と野外音楽イベント「ミュージックコンベンション」を楽しむ、一粒で二度美味しい欲張りな計画です!

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP