最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

100dive記念でゲストがガイドする雲見【2013年9月12日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:黒崎
2ダイブ目:牛着岩 スタンダードコース
3ダイブ目:三競
天気 晴れのち曇り
風向 西より
流れ 下り潮早い
波・うねり ほとんどなし
気温 26℃
水温 26℃
透明度:18m〜20m
透視度:16m〜17m

今日はリピーターのゲストとマンツーマンダイブでした。しかも今日の2本目が100diveのメモリアル。何かリクエストはありませんか?とお聞きすると「自分でスタンダードコースをガイドしてみたい」と。マジデスカ!
今日のゲスト、100本のうちの半分くらいは雲見で潜っているとのこと。でも特にガイドの訓練を受けたわけではありません。資格もアドバンスダイバーです。
しかし考えてみれば今日はマンツーマンだし、幸いにも海況は至って穏やか。いいチャンスかもしれません。
じゃ、やっちゃいましょうか!(⌒^⌒)b

その前に。99本目のダイビングで黒崎へ。

DSCF1019黒崎の洞窟

今日は雲見中がキビナゴで覆い尽くされたか、と思うほどどこを潜ってもたくさんの群れに出会いました。

DSCF4001キビナゴ

そして群れるものあれば、追うものあり。アオヤガラですね。

DSCF1025アオヤガラ

黄色いカエルアンコウ、いなくなっちゃいましたね〜。たった一日の夢でした。
そしてキンメモドキの群れへ。ゲストが「今日初めてキンメモドキが気持ち悪いと思いました」それ、わかるかも。

DSCF1046キンメモドキ

つまりそれくらいいっぱいいる、ってことです。f ^ ^ *)

DSCF4011キンメモドキ

2本目、いよいよゲストのガイド開始です。(*^^*)
まずはブイでエントリー。今日は透明度も抜群にいいし、ブイから水路の入口まではガイドロープもあるから大丈夫ですよね。

水路を抜けてクレバスを落ちて。
あ、ちなみにクレスじゃありませんよ〜クレスですよ〜。クレパスはクレヨンですからね〜。

H型のトンネルに入って。あら、真っ直ぐ抜けるんじゃなくて左に曲がるんですね。カギ型コースとはマニアックな。おや、そっちは違いますよ。そっち行くと小空間ですから、スタンダードコースから外れちゃいますよ?

ははあ、降参マークですね。(*^^*) はい、じゃあちょっとだけ手助けしましょう。こっちです。
H型のトンネルを無事抜けると、また調子を取り戻した様子。水深24mのアーチに向かって順調に進んでいきます。

DSCF4033キンギョとダイバー

無事、水深24mのアーチを通過。

DSCF4035_24アーチ

今日も仲良くテングダイのペア、並んでいました。

DSCF4039テングダイ

たて穴ではちょっと寄り道して、ベニカエルアンコウをチェック。

DSCF4041ベニカエル

たて穴を上がっていきます。

DSCF4045たて穴

水路下の洞窟では、自作のマップを確認して。

DSCF4050水路下の洞窟

そして三角穴を上がっていきます。

DSCF4053三角穴上がる

そして、無事湾内のブイまで戻ってきました。ところどころ助け船を出しましたが、大したもんですね。(⌒^⌒)b
ブイのそばには今年初めて見たソウシハギ

DSCF1086ソウシハギ

いや〜、久しぶりに人様の後ろについて潜ったけどいいもんでしたね。ゲストは逆に「大変だ、ってことがよく分かりました」とおっしゃっていました。(*^^*)

3本目は、また私がガイドに戻って三競へ。
これは1.5の穴のライトシャワー。

DSCF4069三競1.5の穴

三競の2番の穴。

DSCF4072三競2の穴

三競3の穴。レーザービームは時間帯がずれていたせいか、少し短めでした。もうそろそろ終わるのかなぁ。

DSCF4085レーザービーム

そして。これはレアな画像です。秘密の場所(穴の中)から浮上して上陸も出来るプライベートビーチ。周りは高い岩の壁で囲まれているので、船では来られません。水の中から行くしかない場所です。これ、べた凪でマンツーマンじゃなきゃ出来ない遊びですね。今日は100本記念だし、こんなイベントがあってもいいですよね。(⌒^⌒)b

DSCF4098プライベートビーチ

はい、今日も楽しく潜り終わりました。写真提供はLeeさん。ありがとうございました & おめでとうございますっ!

【アイダイブからのお知らせ】

■ 9月27日、お休み頂きます。

■ アイダイブのオリジナルTシャツプロジェクト始動! お好きな色とサイズで注文できます!第2期募集は9月まで!

■ 2013年11月、モルディブクルーズへ再び! ジンベイザメと自分とのツーショット写真、撮りませんか?

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP