最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

思いのほかうねり強い雲見【2013年7月11日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 島裏 → 24ブイ
2ダイブ目:大根
3ダイブ目:牛着岩 小牛の裏角 → 24ブイ
4ダイブ目:牛着岩 コリンズのブイ → 24ブイ
天気 曇り → 晴れ
風向 西より
流れ 1本目は下り潮
波・うねり うねりあり
気温 28℃
水温 18℃〜23℃
透明度:8m〜15m
透視度:5m〜10m

今日はベテランゲストが2名。そしてブランクがあったり、本数が少なかったりするゲストが合計3名様でした。台風の影響か、かなりうねりのある海でした。

天気予報は晴れ・・・のはずでしたが、曇り。またここ数日続いている海霧が今日も発生し、海上は見通しの悪い状態でした。

3ダイブ牛着岩ver.9.0

さてベテランの2人組はさくっと島裏でエントリー。まずはクランク周辺のもの凄い魚群にダイレクトでアクセスします。魚が多くてダイバーが見えなくなる、ってすごくないですか?

IMG_0011群れ

その様子はまるで竜巻のようです。

IMG_0014群れを見上げる

こんだけ固まって群れていると、つい突っ込みたくなるのが人情ってもんです。f ^ ^ *)

IMG_0016隠れるダイバー

後発隊は大根でブランクの解消に努めました。うねりのせいで細かい砂が巻き上がり、透明度は落ちてしまいましたね。それでも皆でサカタザメは見てきました。

先発隊の2本目、少しだけ小さい生き物も探しました。でもこれだけうねりが強いと、写真には撮れませんね。そんな中これは素晴らしい一枚。スズメダイの産卵床に産みつけられた極小のタマゴの様子です。

IMG_0068スズメダイの卵

左側の白い物体は私の人差し指。もうちょっとアップにすると、透明なぷつぷつが確認できると思います。

IMG_0070スズメダイの卵アップ

後発隊は1本目で無事リハビリも終わり、2本目は牛着岩デビュー。うねりのある水路は避けて、ブイのある場所から魚群れ群れの島裏を目指しました。

その結果、この魚群に遭遇できるのですから、頑張った甲斐があったというものです。(*^^*)

IMG_0035キンメモドキ

下の写真、なんだかダイバー(私)がキンメモドキを発射しているように見えませんか?

IMG_0083ダイバーから群れ

明日以降のうねりの状況はどうでしょう。一応、予報では少し波は収まる傾向ですけどね。台風のうねりって、ほんとにその時になってみないと分からないのです。まあ台風は遠ざかってはいますから、3連休に掛けて波は収まると見ています。

今日の写真提供はKazumiさん。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

■ アイダイブのオリジナルTシャツプロジェクト始動! お好きな色とサイズで注文できます!

■ 2013年11月、モルディブクルーズへ再び! ジンベイザメと自分とのツーショット写真、撮りませんか?

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP