最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

アイダイブ的台湾・ダイビング編!【2019年3月13日】

いや〜、面白かった。
未だ台湾の余韻に浸っています。(*^^*)
かなちゃんの台北食べ歩きブログ「衝動的な台湾ひとり旅(*⁰▿⁰*)」を見た時から、そんな予感はしていたのですが。
やっぱり、台湾はすごく楽しいところでした!
さて、あまりにも書きたいことが多すぎて、何から報告すればいいのか分からないくらいですが、一応ダイビングもしてきたので、その顛末から。
■ 2019年3月9日
1ダイブ目:墾丁(ケンティン)出水口
2ダイブ目:墾丁(ケンティン)後壁湖(Hou-pi-hu)ソフトコーラルエリア
3ダイブ目:墾丁(ケンティン)後壁湖(Hou-pi-hu)餌付けポイント

天気 晴れ
流れ ほとんどなし
波・うねり 浅場に軽いうねり
気温 26℃
水温 24℃〜26℃
透視度 → :7m〜15m
透明度 ↓ :8m〜18m
今回我々が潜ったのは、台湾の一番南の端にある墾丁(ケンティン)というエリアです。
初日は下の図の①から③でビーチダイビング。
2日目は④と⑤でボートダイビングをしてきました。
かなちゃんがネットを検索して見つけたダイビングショップは、台湾人男性と日本人女性のご夫婦が営まれています。

やはり、言葉が心配だったので日本人スタッフのいるお店のほうが安心できますよね。
朝8時半にホテルでピックアップ。
ゲストは私たちだけだったので、20分程かけてまっすぐお店へ。
ここでウエットスーツに着替えて、タンクをセッティング。
器材と一緒に自分達もトラックの荷台に乗り込んで、出発です。
日本だったら速攻、お巡りさんに停められそうですが。f ^ ^ *)
お店から5分ほどでダイビングサイトに到着。
おー、ここで潜るのかー!
元はサンゴ礁だったであろう岩を切り開いて、エントリー口が設えてありました。
普段、雲見でボートダイビングばかりしているので、ビーチエントリーは久しぶり。
ドッキドキです。
いざ、潜降!
泳ぎ始めて、まだ5分と経っていない時。
水深は10m無かったと思います。
いきなり、タイワンカマスの群れに遭遇しました!
こっち来た!
おおー!いきなり、楽しい!(⌒^⌒)b
流れも無いし浅いし、でストレス無くのんびりと楽しめました!
台湾における初ウミウシ発見!
ですが、全体的に少なかったですね〜。
かなちゃんとかなり真剣に探したのですが。
海の中は、サンゴももちろんありますが、ソフトコーラルが多いのに驚かされました。
一旦、お店に帰って休憩したあと、また荷台に乗ってビーチへ。
先ほどとは違う場所です。
他のショップのダイバー達の姿も見えました。
はい、エントリー直後。
まだ、足が立ちそうなくらい浅い場所で。
我々の廻りをぐるぐると泳ぐロウニンアジ。
しかも、でかい!
ここものっけから魅せてくれます!
お、今度はアオウミガメ!
2ダイブしたら、お腹が空いたー!
お店に戻ると、台湾ちまきのランチが用意してありました!
このちまき、きなことスイートチリソースがかかっていて、中には椎茸やら豆類やら色々な具が入っていて。とにかく絶品でした。
3本目は、また別の場所へ。
でも、どこもお店から5分以内の場所です。
ガイドは台湾人のケビンさん。
人なつっこい魚たち。
たぶん、餌付けされているのでしょうね。
ケビンさんはしませんでしたが。
3本目はウミウシをちらほらと見かけましたよ。
これは見たことないやつですね〜。
ミドリガイの仲間だと思います。
これはニシキツバメガイ。たくさんいました。
お、初めて見ました。
ゲンノウツバメガイってやつらしいです。
なるほど、トンカチみたい。
これはタテヒダイボウミウシかな?
なんでも、一昨年の夏、高水温でウミウシは激減してしまったのだとか。
残念です。
お世話になったリーダオダイブのケビンさん、礼子さんご夫妻。
ありがとうございました!
ちなみにショップは建物が老朽化したので、近日中に移転をするそうです。
新しいお店も、見てみたかったなぁ。
■ 2019年3月10日

1ダイブ目:墾丁(ケンティン)独立礁
2ダイブ目:墾丁(ケンティン)秘密花園(シークレットガーデン)
天気 薄曇り
流れ ほとんどなし
波・うねり 浅場に軽いうねり
気温 24℃
水温 24℃〜26℃
透視度 → :15m
透明度 ↓ :20m
2日目はボートダイビング!
墾丁地区には20軒ほどダイビングショップがあるそうですが、ボートを所有しているのは一軒だけ。
なので、どこのショップも皆、この船に相乗りするようです。
お店から港まで5分と近く、また出船してからダイビングサイトに着くまで10分弱と、あっという間でした。
ダイビング専用ボートで、タンクラック付き。
タンクはアルミの12ℓでした。
この他無料でバスタオルを貸してくれたり、ソフトドリンクとお菓子が食べ放題だったり、トイレと温水シャワーもあったりで、至れり尽くせりの船でした。
船の後ろからジャイアントストライドエントリー!
上がる時は、やはり後ろからラダーを登ります。
ダイビングサイトには、予め係留用のロープが打ってあります。
そしてそのロープが潜降ロープの役割も果たします。
いちいちアンカリングをしないのは、海に優しい配慮ですね。
ここ「独立礁」は名の通り、大きな岩がぽつんとそそり立っている場所。
ビーチとはまた違った趣があります。
ガイドさんが教えてくれたウコンハネガイ!
そして、ピグミーシーホース!
これにはテンション上がりました!
2本目は、砂地の海底にサンゴとソフトコーラルが点在している場所。
早いもので、もう最後のダイビングです。
今回は日によってボートとビーチを分けて潜りましたが、午前2ボート午後1ビーチというスタイルも一般的だそうです。
なるほど、それがいいかも。(⌒^⌒)b
2日間潜って分かったこと。
ダイビングのスタイルは、日本とほぼ変わらず。
違和感なくダイビング出来ます。
ボートは漁船とかではなく専用だし、地元・台湾のダイバーも大勢見かけました。
若い世代もシニアのダイバーもいたので、ここ台湾でもスキューバダイビングは趣味として根付いているんだなー。
潜った場所はたったの5ヶ所ですが、どこも水深は浅め(ピグミーのいた独立礁だけ30m付近まで行きました)、流れも無く、穏やか。
ビーチはエントリー口が整備されていたり、ボートは日本でも滅多に見かけないくらい充実した装備を誇っていたり、と環境もきちんと整えられていましたね。
さ、ダイビングが終わったら、お腹が空きました!
このあとは、もちろん夜市へ食べ歩きに出かけます!
が、その部分はかなちゃん担当。
どんなブログを上げてくれるのか、私も楽しみです。
私は明日、半日観光した様子をアップしようと思います。乞うご期待!


 

アイダイブのご予約はこちらから!

【アイダイブからのお知らせ】

第2回むらいさちさんフォト講座のお知らせ!
詳しくはここをクリック!

アイダイブ的モルディブクルーズのお知らせ!
詳しくはここをクリック!

花見舟!
今年は松崎町観光協会の主催で、那賀川沿いのソメイヨシノを見ながら、10人乗りのカヌーに乗って川下り出来ます!
開催期間はソメイヨシノが咲く3月下旬から4月上旬にかけてです。
去年、アイダイブのゲストが花見舟した様子はこちらをクリック
花見舟の詳細はこちらの松崎町HPへ!

はまゆさんが下記の期間、お休みします。
ですのでその間は雲見でのダイビングはお休みです。

お休みの日一覧
【3月】

19日(火)20日(水)
22日(金)
25日(月)26日(火)27日(水)28日(木)

21日(木)の祝日と23日(土)24日(日)は雲見で潜れます!
あらかじめ、ご了承くださいませ!

■ 『マリンダイビング』1,000円OFFクーポン使えます!
アイダイブを初めてご利用されるお客様に限り、お使いいただけます。
ご予約の際に必ずご利用希望とお申し出ください!
このバナーをクリックすると、マリンダイビングWebのクーポン画面に飛ぶことが出来ます!
 icon-link さらに詳しい情報はここをクリックしてください!

当店の3月と4月のお休みの予定です!
 icon-angle-right 3月23日〜28日 タオ島へ、下見の為
 icon-angle-right 4月20日〜25日「アイダイブ的タオ島2019」の為
icon-angle-right 5月18日19日、私用で実家帰省の為

それぞれ、お休みいたします。m(_ _)m

アイダイブ的タオ島2019!
初の試みです。
日程:4月20日(土)〜25日(木)6日間!
タイランド湾(シャム湾とも)に浮かぶ離島タオ島へ!
ハイシーズンど真ん中、狙うはもちろんジンベエザメ!!
詳しくはこちらをご覧下さい!!

今年のアイダイブ的宮古島は10月です!
日程は2019年10月25日(金)〜28日(月)です。
「宮古島ミュージックコンベンション」という野外ライブも見る予定!
詳しくはこちらをクリックしてください!


「麺屋井むら」さんが食材を用意してくれるBBQ出来ます!詳しくはこちらから!

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP