最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

雲見でウミウシ【2018年11月5日】

べた凪です。
雲の多い天気ですが、雨は免れました。

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)大牛の洞窟 左半分

2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島前 → ブルーコーナー
3ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)大牛の洞窟 右半分

天気 曇り
風向 北東よりほぼ無風
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 23℃
水温 22.4℃
透視度 → :7m〜8m
透明度 ↓ :8m〜10m
今日はウミウシ大好きゲストとマンツーマン。
じっくりと3ダイブしてきました。
さて、結果的に42種類のウミウシを見ることができました。
中には私が初めて見る種類もいくつか含まれていましたよ。
いよいよ、雲見のウミウシシーズン開幕ですね。
ウミウシが大好きなダイバーにとっては、これからが本番です。(⌒^⌒)b
さて、では今日見たウミウシを順にご紹介していきましょう。
まずトップバッターはアカネコモンウミウシ。
マダライロウミウシ。
エンジイロウミウシ。
一度いなくなったのに、再発見しました!
ハナオトメウミウシです。
オニイバラウミウシのペア。
右上に見えているのは、このウミウシ達が産んだと思われるタマゴです。
うーん、今日、唯一名前の分からなかったウミウシ。
何かの幼体だと思うんですけどね〜・・・?
おお!今シーズンもマッチボウミノウミウシ、出ました!
しかもペア!!
コガネミノウミウシ。
ルージュミノウミウシ。
クラカトアウミウシ。
キカモヨウウミウシ。
ここまでで1ダイブ分です。(⌒^⌒)b
2本目は島前からスタート。
いなくなったと思われていた激レア・季節来遊魚のカスリフサカサゴ。
まだ、いました!
さて、これは・・・?
指の大きさと比べていただければ分かると思いますが、極小です。
ローガンズの私は、肉眼ではよく分かりません。
とりあえず顕微鏡モードで写真を撮って。
おお。
キイロワミノウミウシでした。
あ、久し振り。
ツルヒメウミウシですね。
これはシンバミノウミウシだ!
他のガイドさんが見たよと教えてくれましたが、なかなか出逢えずにいました。
やっと見ることが出来ました〜。
ナンヨウウミウシ。
アオセンミノウミウシ。
キャラメルウミウシ。
うわー、これも小さい。
なんだか、顔の部分がピンク色をしています。
どうやら、ホホベニミノウミウシという種らしいです。
お初にお目にかかります〜。(⌒^⌒)b
あ、魚も群れていたんですね。「(^^; )
一応、昨日見つけたベニカエルアンコウの安否確認もして。
シラコダイが3匹。
ここから3ダイブ目です。
アオウミウシ属の一種です。
名前はまだ無いんですね〜。
おお!これまたお初にお目にかかります!!
なんてステキなデザイン。名前もいいです。
ハルカゼイロウミウシといいます。季節は秋ですけどね。
ムラサキウミコチョウ。
ゲストが見つけたエンジイロウミウシ。
今日2個体目ですね。
そして、リクエストのあったトンプソンコトリガイ!
見つかってよかったぁ。(*^Д^)=з
むむ?これまた見たことないかも。
アカメミノウミウシでした。
これはサキシマミノウミウシの幼体ですね。
最後はニセハクセンミノウミウシ?
いや、体に白い模様が見えます。
ハクセンミノウミウシ属の一種3ですね。
はあ。最終的に42種類のウミウシをゲット。
そしたらお腹が空きましたぁ!
写真提供はよしこちゃんです!
がっつり50分×3ダイブして、しっかりロギングしてウミウシの名前を調べて。
そしてゲストは16時22分稲梓駅発の電車で帰っていきました。
おつかれさまでした〜。(*^^*)


アイダイブのご予約はこちらから!

【アイダイブからのお知らせ】

「日本のウミウシ」図鑑の著者、中野理枝さんが雲見に来ます!
12月8日9日の日程で潜って、ウミウシを探して、写真を撮って。
8日夕方には、中野さんによるセミナーを、9日には顕微鏡を使ったワークショップも予定しております。

ウミウシ好きは見逃せません!
是非あなたも中野さんと一緒に潜りませんか??

ダイビングフィーはいつもと変わりません。
8日夕方のセミナー参加費が3,000円、9日のワークショップ参加費が1,000円です。貴重な経験になること、まちがい無しです!

■ 来年も久米島行きます!
1年ほど前に発見されたマンタステーション。
そのポテンシャルは今年1年かけて証明されつつあります!
マンタが舞い、クジラが歌い、ハンマーが跋扈する。
そんな久米島の海へ、ご一緒しませんか??
日程:2019年2月22日(金)〜2月25日(月)

詳細はアイダイブまでご連絡を!

「麺屋井むら」さんが食材を用意してくれるBBQ出来ます!詳しくはこちらから!

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP