最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

ワイドかマクロか迷う雲見【2017年12月9日】

午後から風が強くなる予報ですね。
いつものように、午前中でさくっと潜り終わっちゃいましょう!
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 24ブイ → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 大牛の洞窟 → 島前
天気 快晴
風向 西より
流れ ゆるい下り潮
波・うねり 浅い所に極小のうねり、風波徐々に強く
気温 12℃
水温 18℃
透視度:18m〜20m
透明度:25m
今日は半年ぶりにご来店の仲良しご夫婦がゲストでした。
透明度は軽々と20mを越えています。
この時期らしいクリアな感じですね。
なので雲見らしい水中風景や魚影などワイドな写真を撮るのが楽しいです。
が、ウミウシなどきれいな生き物を探すのもまた楽しいんですよね〜。
贅沢な悩みです。

さて。今日最初の被写体はカメキオトメウミウシ。
亀吉ではありません。カメキオトメです。
これはコトヒメウミウシ。小さいですね〜。
ベニカエルアンコウです。
はまゆのガイド・ささめちゃんからイロカエルアンコウの情報をもらったのですが、今回はコースの中に含めることが出来ず。
また別の機会に見に行きたいと思います。
クダゴンベは1匹だけ。
そしていつものニシキフウライウオ・メス。
今日はついにオスも見ることが出来ました。
少し離れた場所にいましたね。

写真は・・・。
初めてオスを見て興奮したのか、うまく撮れていませんでした。
なので今日もメスを載せておきます。f ^ ^ *)
ヒュプセロドーリス・クラカトア。
コールマンウミウシ。
この近くにフジナミウミウシもいたそうです。
また探しに行かなくちゃ。(*^^*)
見上げれば、キビナゴたちがきらっきら。
カンパチの群れもいたそうです。
最後は安全停止の浅い所でコケギンポを見て終わり、と思ったら。
少し離れた所からアクアティークの糸井さんが呼んでいます。
なんだろう、と行ってみると、久しぶりに見るコンシボリガイがいました。
糸井さん、ありがとう!(*^^*)


【アイダイブ2018年のあれこれ】

アイダイブ的久米島2018の日程は:2018年2月23日(金)〜 26日(月)

むらいさちさんのフォト講座・日程は:2018年4月14日(土)〜 15日(日)

アイダイブ的モルディブクルーズ2018の日程は:2018年11月17日(土)〜 24日(土)


2本目は、最近足が遠のいていた大牛の洞窟から。
かわいいウミウシが見つかり始めた、との情報を聞いて久しぶりに行ってきました。
まずはシロタスキウミウシ。
そしてレア物!
コンガスリウミウシですね。
まだちいさーいキャラメルウミウシ、2個体。
これまた小さいキカモヨウウミウシ。
小指の爪よりも小さいサイズです。
しばらく移動して、これは大牛・北側の壁で発見。
マダライロウミウシはうまくすれば、4個体見ることが出来るようです。
これまた小さいサラサウミウシ。
肉眼ではよく分かりません。
写真に撮って初めてハクテンミノウミウシと分かりました。
これはかなり大きな個体なので、肉眼でもハクテンミノウミウシだと分かりましたよ。
いや〜楽しいですね。
ワイドもマクロも両方楽しめる雲見。堪能出来ました。(*^^*)

ランチはいつものお店で食べて、ゆっくりとログブックを書いて。
それでも午後2時には解散出来ました。お疲れさまでした!

 

アイダイブのご予約はこちらから!

【アイダイブからのお知らせ】

むらいさちさんのフォト講座・開催決定!2018年4月14日(土)15日(日)です!

アイダイブが予定する2018年のあれこれ!イベントやツアーが盛り沢山です!「アイダイブ的2018の予定!」

アイダイブ的久米島2018は来年2月23日から26日の3泊4日!詳しくはこちらをクリック!

「麺屋井むら」さんが食材を用意してくれるBBQ出来ます!詳しくはこちらから!

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGE TOP