最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

外洋行きそこねた田子【2014年12月31日】

ポイント名 田子
1ダイブ目:弁天島
2ダイブ目:白崎 2番のブイ
天気 晴れ
風向 西よりの風強い
流れ なし
波・うねり 風波あり
気温 14℃
水温 16℃
透明度:17m〜18m
透視度:13m〜14m
今年最後のダイビング!リピーターゲストとマンツーマンで田子へ行ってきました!
朝のうち、昨日より全然風がなく、これなら外洋へ行けるかもと思わせてくれました。予報でもお昼近くに少し風が収まるとのこと。じゃあ2本目に外洋に行こうと言うことでまずは弁天島へ。ここは湾内のポイントですが、湾の出口に近い為風が強いときはやはり避けてしまいます。
今日も透明度のいい状態は続いていました。弁天の深いほうのブイの根もとは水深18mですがそこにひざをついた状態で水面の船の影がよく見えています。
DSCF6479潜降そしてここで一番の目玉はカスザメでした!正面顔です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAおそるおそる、砂を払っていきます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA全身が露わになりました。(*^^*)
DSCF6485カスザメ魚たちは気持ちよさそうに群れていました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA浮上用ブイにちょこんと乗っていたニジギンポです。
DSCF6492ニジギンポいよいよ2本目。満を持して外洋を目指したのですが・・・。先ほどは「これなら行ける!」と船頭さんも太鼓判を押してくれたほど波が収まったように見えた海が、またもや三角波の立つ状態になってしまいました。ほんとに収まったのは一瞬のことでしたね。ザンネン。
でも仕方ありません。湾の出口から外へ出た船はすぐにUターンしてまた湾内へ。結局2ダイブ目はいつもの白崎で潜ることにしました。
まず、イボイソバナガニ。
DSCF6495イボイソバナガニウデフリツノザヤウミウシ・通称ピカチュウも2匹ゲット。
DSCF6500ピカチュウ DSCF6503ピカチュウそしてオオモンカエルアンコウの幼魚も定位置でスタンバっていました。
DSCF6505オオモンカエル幼魚新たに見つけたのはクロスジリュウグウウミウシ!
DSCF6508クロスジリュウグウう〜ん、なかなか充実しています。(*^^*)
後半はサンゴを楽しみました。これはニホンアワサンゴ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAエダサンゴの群生地です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAエダのすき間にはトノサマダイの幼魚。この魚は寒くなると死んでしまう季節来遊魚の仲間ですが、いつまで踏ん張れるでしょうか?
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれはきれいなテーブル状ですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA今日も、そして今年も無事潜り終わりました!今年1年間ご来店くださった皆様、またこのブログを読んで下さった皆様、本当にありがとうございました。また来年もよろしくお願いいたします。m(_ _)m
そして明日の潜り初めも田子の予定です。本日の写真提供はDekachoさん。ありがとうございました。

【アイダイブからのお知らせ】

■ 年末年始(12月27日から1月4日)は休まず営業しています!来月5日はお休みいただきます。

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ 来年はマンタ・クジラ・ハンマーヘッドシャークの三冠なるか!アイダイブ的久米島2015のお知らせ!

■ 来年のアイダイブ的モルクルは2015年11月21日土曜日〜28日土曜日です!

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP