最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

雲見でフォトダイブ!【2017年9月11日】

お天気と海況に恵まれて、絶好のダイビング日和でした!
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 24ブイ → 大牛の洞窟
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 島前 → 小牛の裏角
3ダイブ目:三競(さんきょう)
天気 晴れ
風向 ほぼ無風
流れ 下り潮あり
波・うねり ほとんどなし
気温 28℃
水温 27℃〜28℃
透視度:13m〜14m
透明度:17m〜18m
今日はアイダイブ屈指のデジイチ使いのゲストが2年ぶりに、関西から潜りに来てくれました!マンツーマンでじっくりと被写体を探してきました。
24ブイで潜降して、すぐに撮ったのがキンギョハナダイの雌です。
これはスケロクウミタケハゼ。
背景がキレイな場所にいる被写体を探しました。
オルトマンワラエビのまだ小さな個体。
メルヘンです。
お腹にいっぱいタマゴを抱いているアカホシカクレエビ。
体内に次卵もあるのが見えますね。
おおー。すごい。
コンデジではこのボケ具合は再現出来ません。
ベニホンヤドカリと目が合いました。
ゲストがマクロ写真を撮っている間。
私は被写体探しをしていましたが、ふと上を見上げると。
キビナゴの大群と、それに突っ込むカンパチ軍団。
シャープな泳ぎで虎視眈々と。
体長は大きくないけど、既にギャングの貫禄充分です。
最後は大牛の洞窟まで足を伸ばして、赤いカイカムリを。
浮上中に見つけたのは、カワハギの幼魚。
安全停止中だって気が抜けません。
これは季節来遊魚ですね。セダカスズメダイの幼魚です。
2本目は小牛周りへ。
これはウミエラカニダマシ。
イソギンチャクの根本にいるマルガザミ。
いつもはイソギンチャクの触手が邪魔してうまく撮れません。
写真に写っている細い線の影のようなモノは触手です。
穴から顔を出すニジギンポ。
フタスジタマガシラの幼魚です。
これも季節来遊魚ですね。
ああ、今日もそんなでっかい口をあけて、どうしたいというのでしょうか?
花のように見えるヒドロ虫の上には、カゲロウカクレエビ。
抱卵中です。
ウミスズメの幼魚。かわいい!
撮影中のお客様。
それにしてもすごいカメラ。f ^ ^ *)
3本目は三競へ。
今日は晴れたり曇ったりのお天気。ちょうどエントリーする時に晴れたので、まずは3番の穴へ。
無事に射し込む光の撮影に成功です。
今日のゲストはマクロとワイド、2台のデジイチをお持ちです。
途中でカメラを持ち替えて、後半はまたマクロ撮影!
小さなスミツキベラの幼魚。よく見かけるようになってきました。
最後はイソコンペイトウガニ。
写真の右下に写っています。それにしても見事な擬態ですね。
いや〜50分×3ダイブ。充実のフォトダイビングでした。
写真の提供はまことさん。ありがとうございました!
また被写体の情報はDDSの安東さん、タバサちゃんからご協力頂きました。おふたかた、助かりました!

アイダイブのご予約はこちらから!

【アイダイブからのお知らせ】

今年のアイダイブ的モルディブクルーズ、日程が11月11日出発の18日帰りになりました。詳しくはクリックして下さい!

「麺屋井むら」さんが食材を用意してくれるBBQ出来ます!詳しくはこちらから!

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP