最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

ベテもビギも楽しい雲見!【2024年6月16日】

朝のうちは霧雨からの曇り、昼過ぎには晴れた雲見です。
海は穏やかでしたが、微妙なうねりと、下り潮が強い時間帯もありました。

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)小牛の裏角 → グンカン
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島前 → ブルーコーナー
3ダイブ目:三競(さんきょう)2の穴 → 4の穴
4ダイブ目:三競(さんきょう)1の穴 → 4の穴
天気 小雨のち曇りのち晴れ
風向 ほぼ無風
流れ 下り潮微弱からだんだん強く
波・うねり 浅場に弱いうねりあり
最高気温 25℃
水温 22-23℃
透視度 → :10m〜12m
透明度 ↓ :14m〜15m

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)小牛の裏角 → グンカン

今日のゲストは常連・ベテラン女子2人と、初雲見のビギナー男子3人。
チームを分けて交互にガイドしました!

先発はベテラン女子。
エントリーすると、いきなりこの魚影。

イワシに突っ込んでいるのは、ブリ?
それとも、ヒラマサ??

高速で突っ込んで、あっという間に見えなくなっちゃいました。

ちょっと寄り道して、クレバスの白ちびカエルアンコウを見て。

ブルーコーナーを経由。

ここの魚影を楽しんだ後に。

中層をふわふわと泳ぎながら、モロコ根を目指しました。
途中、ずっと並走していたのはマダイのタイちゃん。
たった今、名前つけました!😆

モロコ根手前の砂地には、トビエイがあっちこっちに30枚はいました!
ただ、広い範囲に散らばっているので、群れ感のある写真は撮れず!
目ではしっかりと見ることができたんですけどねー。🤔

2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島前 → ブルーコーナー

初雲見の男子チームは、王道の地形巡りコースへ!

水路下の洞窟では、キンメモドキの幼魚の群れと遊びました!

地形に魚群、このコラボは雲見ならではですね〜。

Hの穴へ。

ツマグロハタンポ越しのイシダイ!

Hの穴、出口の様子。

クランクで、男子3人の記念撮影!

3ダイブ目:三競(さんきょう)2の穴 → 4の穴

先発の2本目は、三競へ!
2の穴では、シロクマ(=白いクマドリカエルアンコウ)に今日も会えました!

お!😍
なんだ、まだいたんだ!エリザベスウミウシ。
久しぶりの邂逅です!

クラサキウミウシ。

センテンイロウミウシのペア。
白いカイメンを食べ尽くす勢いです!😄

産卵中のウスイロウミウシ。
いっぱい見かけました!

4ダイブ目:三競(さんきょう)1の穴 → 4の穴

後発も三競へ!
ただし、先発の三競は地形少なめ生き物多めでしたが、後発はその逆で行きました!

2番の穴!

うーん、こうしてみると、エリザベスウミウシ、以前に比べてかなりヨレヨレでシワクチャになっちゃったみたい。😣

うーん、こうしてみると、クマドリカエルアンコウ、お腹が膨れてるので、エサを呑み込んだばっかりかも。🤔

地形探検が続きます!

エアドームに顔を出して、いえーい!
今日はレーザービームは見られませんでしたー。🥺

はい、お疲れ様です!
どっちのチームも地形・群れ・生き物とたっぷり楽しめましたー。

本日の写真提供はゆーちゃん!
ありがとうございました!😄


《お知らせ》

6月20日(木)〜25日(火)、沖縄・伊是名島ツアーのため、お休みいただきます。


「沖縄でOW講習を受けて、お得に雲見で潜ろう!」キャンペーン開催中。
当店が提携している沖縄本島のダイビングショップでOWライセンスを取得すると、当店の宿泊やレンタル器材代が無料になるキャンペーンです。
これからダイバーになりたい方、お友達がダイバーになろうとしている方。
ぜひチェックしてみてくださいね!


関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP