最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

雲見のフルコース!【2023年10月22日】

クローズは一日で解除されました!
少しうねりが残っていますが、特に問題のない海況です。

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:黒崎(くろさき)先端 → 浅根
3ダイブ目:三競(さんきょう)1の穴 → 4の穴
天気 曇り時々晴れ
風向 ほとんどなし
流れ 下り潮
波・うねり 水面近くにうねり少し
最高気温 19℃
水温 21〜23℃
透視度 → :10m〜12m
透明度 ↓ :15m〜16m

1ダイブ目:牛着岩 島前 → ブルーコーナー

前日から引き続きのリピーターさんとそのお友達。
昨日は雲見クローズで田子に行きましたが、お友達は今日ようやく雲見デビュー!
じゃあ雲見の三大ポイント(牛着岩、黒崎、三競)を一日でコンプリートしよう!ってなりました。

まずは牛着岩です。
島前でエントリーすると、中層にキビナゴの群れと、アオヤガラ。
アオヤガラもキビナゴを捕食しようとしているのでしょうか?

水路下の洞窟には、ピンクっぽい白のオオモンカエルアンコウ。
白いカイメンに見事に擬態しています。

そのカエルアンコウを撮るダイバー達。

三角穴の下にて。

透明度は若干落ちました。
少し白っぽい感じがします。
もちろん、これだけ見えていれば充分なのですが。

クランクのキンメモドキ。

白いクマドリカエルアンコウは、エスカを振って捕食中!

24アーチ。

体長1cmのホムラチュウコシオリエビ。

ゲストが発見!
黒地に青いラインが差し色のゴシキエビ幼体です。

ハクセンミノウミウシ属の一種3。
アイダイブ的通称は「第3の男」。
小さいけど、数個体見つけました。
他の種類のウミウシも増えて欲しいですね!

最後はブルーコーナーで安全停止。

2ダイブ目:黒崎 先端 → 浅根

先端の洞窟へ。

突き当たりにいるアカシマシラヒゲエビ。

極小のサラサウミウシ。

キリンミノ若魚。

浅根の下のトンネルにて。

ここはあっちでもこっちでも魚が群れています。

安全停止の時にカスリフサカサゴを撮りました!
左側にいるキモガニは甲の幅が2cmくらい。
この魚がいかに小さいかがわかると思います!

浅根の上で群れを撮るゲスト。

キンギョハナダイとウメイロモドキが群れていました。

ランチ

3ダイブ目:三競 1の穴 → 4の穴

3本目の三競は大小様々なトンネルが連続してある場所です。

1.5の穴に差し込む光が、キレイでした。

1.5の穴から出てくるダイバー。

2の穴。

ヒロウミウシのペア。
もっと増えてね〜。

3の穴へ!

3の穴の中にあるエアドームで、いえーい!

三競のカスリフサカサゴは、ペア!
だけどすぐにサンゴの奥に引っ込んじゃうので、ツーショットを撮るのは至難の業です。

今日はじっくりと写真を撮ったりしたので、4の穴が終点でした。

アフターダイブ

当店のゲストに大人気の古民家カフェ・浜丁へ。
本日のみ二十食限定の「やきいもバター・焼き塩添え」とほうじ茶チャイをいただきました。

本日の写真提供はみやこちゃん。
二日間、ありがとうございました!


《お知らせ》

お得なクーポン使えます。

アイダイブでは「まつざき観光クーポン」が使えます。
予約しなくても、雲見のダイビング帰りに観光協会に寄って窓口で購入すれば、即使えます!
早い者勝ち!先着1,500名で終了です!


「沖縄でOW講習を受けて、お得に雲見で潜ろう!」キャンペーン始めました。
当店が提携している沖縄本島のダイビングショップでOWライセンスを取得すると、当店の宿泊やレンタル器材代が無料になるキャンペーンです。
これからダイバーになりたい方、お友達がダイバーになろうとしている方。
ぜひチェックしてみてくださいね!

 

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2023年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP