最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

青い雲見【2023年10月16日】

快晴の雲見です。
富士山が冠雪したの、今年初めてかな?

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)小牛の前角 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)小牛の裏角 → ブルーコーナー
天気 晴れて過ごしやすい
風向 ほとんどなし
流れ 弱い下り潮 → ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
最高気温 22℃
水温 23〜25℃
透視度 → :14m〜15m
透明度 ↓ :18m〜20m

1ダイブ目:牛着岩 小牛の前角 → ブルーコーナー

今日はベテランのリピーターさんと、初・雲見さんのお二人と潜って来ました。
エントリーすると、青い!
遠くにいるダイバーがよく見えます!

ハナヒゲウツボの情報があったので探しましたが、もういなくなっていましたね。ざんねん。
見上げると、キビナゴがキレイ・・・。
わわ、急にキビナゴがびゅっと動いた!

と、思ったらシマアジの大群、登場!
捕食者から逃げるために、素早く動いたんですね!😳

さて、初雲見さんなので、王道の地形巡りコースに行きましょう。

いやー、どこもかしこも青いですねー。

水路下の洞窟の最奥部から、遠くの岩までしっかり見えていますね。
絶景だこりゃ。😆

もちろん、クランクのキンメモドキも見て来ましたよ。

別チームのダイバーが通りがかりました。

青い海にきらきら光るキンメモドキ、映えます!

ただ、捕食者の数も日に日に増えて来て、キンメモドキを食べ尽くしてしまわないか、それが心配です。😣

かわいいクマドリカエルアンコウ!
かと思ったら。いきなりでかい口を開けました。
うーんと、ちょっとこうなると化け物じみてて、かわいいとはお世辞にも、ねえ。😓

真っ青なたて穴を上へと上がっていきます。

今日唯一のウミウシネタ。
もっと増えないかなー、寂しいなー。

中層に群れるメジナの大群を眺めながら、安全停止です。

牛着岩 小牛の裏角 → ブルーコーナー

2本目も真っ青な海のど真ん中にエントリー!

小牛の洞窟で、エビカニ達と遊んでもらいました。
まずは、ヒメセミエビでしょ。

エビ網漁が始まっているのに、結構な数がいたイセエビ。
これは、漁師さんにはナイショですね。🤫

洞窟の天井に開いた穴を見上げて。

オトヒメエビや。

クリアクリーナーシュリンプなんかを見て来ました!

洞窟の一番奥はこんなふうに狭くなっていて、それ以上は行けないようになっています。

出口も青い!

お、カンムリベラの幼魚。
久しぶりに見たかも。

なんか、中層に漂ってて絵になってたから思わず撮っちゃったけど。
ホウライヒメジか。

24アーチ、今日はクエもテングダイも留守だったなー。

V字型のトンネルを通って。

中層のキビナゴと、それを捕食したそうなカンパチを見ながら安全停止。
大満足の2ダイブでした!

アフターダイブ

ランチはきくや食堂へ。
私は五目そばをいただきました。

このあと、フランボワーズでケーキを買って、食べながらログブックを書いたり、今日の写真を見直したり。
少しのんびりして、15時ごろ解散となりました。
お疲れ様でした!😄


《お知らせ》

10月18日水曜日、お休みいただきます!


「沖縄でOW講習を受けて、お得に雲見で潜ろう!」キャンペーン始めました。
当店が提携している沖縄本島のダイビングショップでOWライセンスを取得すると、当店の宿泊やレンタル器材代が無料になるキャンペーンです。
これからダイバーになりたい方、お友達がダイバーになろうとしている方。
ぜひチェックしてみてくださいね!

 

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2023年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP