最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

同級生と雲見でダイビング【2023年9月30日】

昨日少しあったうねりもなくなりました。
べた凪の雲見です。

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)小牛の裏角 → 島前
天気 晴れ
風向 ほとんどなし
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
最高気温 27℃
水温 23〜26℃
透視度 → :10m〜12m
透明度 ↓ :17m〜18m

1ダイブ目:牛着岩 島前 → ブルーコーナー

本日のゲストは高校時代の同級生で初・雲見という3人組。
卒業して10年経ってもこうして一緒に遊びにくるなんて、ステキですね!😄

初・雲見さんには、雲見のイントロダクション、海底ダンジョンはこんな感じです!という入門編的な王道コースが最適解!

目先の風景が次々と変わって、飽きてる暇はありません。😄

水路下の洞窟。
昨日に比べると、少しだけ透視度落ちました。
でも、充分青いですけどね。

クランクの魚群にはびっくり呆然。😳
だって、なかなかこんな密度の濃い群れ、出会えませんものね。

そんな彼らを記念写真撮ろうとしたら、まんまとキンメモドキに邪魔されました。😅

昨日見つけた小指の爪サイズのシロクマくん。
今日もいてくれました〜。😆

釣りが好きだというメンバーの興味は、アカハタ?!

タコの仲間!
ロギング時の感想は「美味しそう〜🤤」
同感です。

2本目:小牛の裏角 → 島前

小牛の裏角からフリー潜降!

さっきの白いクマドリカエルアンコウとは大きさが20倍くらい違うやつ。
オオモンカエルアンコウです。

男子が大好きな、トラウツボ!

ちょっと遠いけど、イサキの大群。

クエ穴にクエ、今日はいませんでした。😓

24アーチ。

クランクには何度も来ちゃいます。

抜け穴を通って。
奥に見えるのは、水路下の洞窟の最奥部を探検する別チームの水中ライトの灯り。

水路を一列渋滞で通過して。

最後はサンゴの隙間のキモガニ君を見ながら、安全停止です。

お疲れ様でした!
今回は朝集合の日帰りだった面々。次は前泊してくださいね。
午前3時起きで来るのはしんどいですものね!😆


《お知らせ》

「沖縄でOW講習を受けて、お得に雲見で潜ろう!」キャンペーン始めました。
当店が提携している沖縄本島のダイビングショップでOWライセンスを取得すると、当店の宿泊やレンタル器材代が無料になるキャンペーンです。
これからダイバーになりたい方、お友達がダイバーになろうとしている方。
ぜひチェックしてみてくださいね!

 

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP