最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

マンツーでカメラ練習する雲見【2023年7月10日】

お天気は回復したものの、以前、風は強い状態。
水面はじゃぶじゃぶウネウネです。
でも、そこまでパワーのあるうねりではないので、エントリーしてしまえば大丈夫でした。

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)小牛の洞窟 → 島前
2ダイブ目:三競(さんきょう)1番の穴 → 4番の穴
天気 晴れ時々曇り
風向 西寄りの風
流れ ほとんどなし
波・うねり うねりあり
最高気温 28℃
水温 21〜23℃
透視度 → :5m〜7m
透明度 ↓ :6m〜8m

1本目は小牛の洞窟へ。
昨日ここにいたカエルアンコウをもう一度撮りたいというリクエストでした。
今日はマンツーマンなので、周りに気を使うことなく設定とか色々と変えてじっくりと撮れますものね!

ところが、そのカエルアンコウったら。
なーぜーか、いなくなっていました。😭
そこで目についたウミウシを被写体にしてカメラの練習です。

ゲストはハウジングの上に水中ライトをつけているのですが、光の当て方が難しいし被写体のいる場所によってはうまく光が当たりません。
だんだんとリングライトが欲しくなってきているようです。😅

そしてキンメモドキの群れへ。
ここは外せませんね。

下の写真はゲストが撮影しました。
群れの向こうの私は、ごく近い距離にいるのにすぐに魚で見えなくなってしまいます!

さらにHの穴の群れも楽しんで。

島裏は波があるのでエキジットは自粛。
うねりのある水路をゆーらゆーらしながら湾内へと向かいます。

お、途中でニヨリセンテンイロウミウシ発見。

これはセトミノウミウシ。

ミツイラメリウミウシ。
狭い範囲で見つかったので、効率よく写真に撮ることができました。

2本目は三競へ。
1番の穴は広いので、それほどうねりを感じません。

お!ここでも予期せぬ場所にセトイロウミウシが。

2番の穴を通って。

ゲスト撮影の黒いクマドリカエルアンコウです。
じっくりとねばった甲斐があって、いい感じに撮れましたね。😆

そして、またウミウシを被写体に。

白っぽい被写体は露出補正を使うといいかも。

ヒロウミウシは仲良く3個体、一緒でした。

揺れる中でよく撮りましたね!😳
ゲスト撮影のカザリイソギンチャクエビ。
いい感じです。

おまけのシロウミウシ。

4番の穴はうねりがあるので、中には入らず。
出口付近で生き物探ししたり、群れを撮ったりしましたよ。

お腹が空きましたー。🤤
今日は井むらさん休みだし、ラーメン食べたかったのでTu-lu-lu。に行ったら臨時休業!😤

急遽、町中華のきくや食堂へ。
ラーメンを食べるはずだったのに、なぜかニラレバ定食を頼んでしまいました。😅
ま、最近蒸し暑いので夏バテ対策です!

本日の写真提供は、なるみちゃん。
二日間お疲れ様でした!
また潜りに来てくださいね。お待ちしております!


《お知らせ》

7月14日金曜日、25日火曜日、お休みいただきます。
それ以外の日は絶賛ご予約受付中です!😄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「沖縄でOW講習を受けて、お得に雲見で潜ろう!」キャンペーン始めました。
当店が提携している沖縄本島のダイビングショップでOWライセンスを取得すると、当店の宿泊やレンタル器材代が無料になるキャンペーンです。
これからダイバーになりたい方、お友達がダイバーになろうとしている方。
ぜひチェックしてみてくださいね!


アイダイブオリジナルのTシャツやパーカーが買えるオンラインショップのリンクです。
よかったら、お暇な時に見てみてくださいね。

 

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
PAGE TOP