最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

アイダイブ的伊是名島2023ご報告!【2023年6月30日】

6月22日から26日の4泊5日で行ってきました!伊是名島。
場所は沖縄本島の北部、本部半島の北側です。

道のりは遠いです!
まず飛行機で羽田からの最終便で那覇空港へ。那覇で一泊。
翌朝、那覇市内からバスで本部にある運天港へ。
ここからフェリーに1時間乗って、ようやく伊是名島に辿り着きます。

お世話になったのは、島で唯一のショップ「イゼナマリンサービスグイン」さん。
30歳代のご夫婦が二人で切り盛りされています。

我々が伊是名島に到着したのは午前11時半ごろでした。
フェリー埠頭からグインのお店へ。
ここで準備して、午後イチさっそくダイビングです。

【6月23日 1ダイブ目:クサシ前】

【6月23日 2ダイブ目:シヌグジ】

伊是名島はどのポイントもそうですが、圧倒的なサンゴの種類と数を誇ります。
「沖縄の海」と聞いて思い浮かべるような光景が、まさに目の前に広がっています。

かわいいアオウミガメに出会いました。

今回のツアーのために、特別にあつらえたTシャツです。
お世話になったグインさんとアイダイブのロゴをコラボさせました。

ダイビングのあとは、ショップから歩いて2分のところにある一棟貸しの沖縄古民家「銘苅家別邸(めかるけべってい)」へ。ここが今回の我々の宿です。
伊是名島には沖縄の原風景ともいうべき景色が、あちこちに残っています。

一棟貸しのお宿なので、当然食事はついていません。
朝晩のご飯を自分たちで自炊しました。
これは、初日の朝ごはんです。
お酒が写っていますが、朝から飲んだわけではありません。😅

セッティングは港の船の上で行います。

【6月24日 1ダイブ目:アヒラー】

アヒラーとはアヒルのこと。
その名の通り、アヒルにしか見えない(?)岩が、砂地にぽつんとそそり立っています。

透明度がいいので、海底から船底がくっきりと見えています。

もちろんここも、素晴らしいサンゴの群生が広がっていました。

【6月24日 2ダイブ目:マッテラ洞窟】

天井から光のシャワーが降り注ぐポイントです。
伊是名島を代表するポイント、と言っても過言ではないと思います。

船の下で安全停止。
ここもサンゴの物量に圧倒されてしまいます。

【6月24日 3ダイブ目:いぜちゃま】

ランチを挟んで、午後イチは「いぜちゃま」というポイントへ。
「伊是名(いぜな)」集落と「勢理客(じっちゃく)」集落の間にあることから名付けられたのだとか。
船で移動途中の海の色、やばいです。😄

いぜちゃまは、水面直下の浅い場所に広がるサンゴが特徴のポイントです。

はあ、素晴らしいです。😄
いつまででも、潜っていられそうな場所でした。

夜はゴーヤーチャンプルーを作りました。

伊是名島で作られている泡盛で乾杯!

夜も更けて、花火で童心に帰りました。

3日目の朝です。
早朝、宿から歩いて5分の場所にあるビーチへ。

ここでみんなで、ラヂオ体操をしました。
だって、6時半になると大音量でラヂオ体操の音楽が流されるのですもの。😅

【6月25日 1ダイブ目:屋那覇のスカシ根】

エントリーすると美しい砂紋の広がる砂地でした。

その砂地に、学校のプールくらいの大きさの根がぽつんとあります。

この根の周りには「伊是名島じゅうの小魚が集まっている」んだそうです。😄

でもそんな景色には目もくれず、砂地でガーデンイールを一生懸命撮っているゲストもいました。

【6月25日 2ダイブ目:コーラルウェイ】

ここもその名に恥じぬサンゴっぷり!

最終日なので、いかにも沖縄にショップツアーで来ました!的な写真を撮っていただきました。
グインのりょうたさん、ご協力ありがとうございました!
しかも、偶然ですがつないだ手と足がハートの形に見えるという奇跡のような一枚を撮っていただいて。
感謝です!😄

お店に一旦戻って、お弁当をいただいて。

とうとう伊是名島でのラストダイブです。
早いなー。まだ帰りたくないなー。
コラボTシャツでまたまた集合写真、撮っちゃいました!

【6月25日 3ダイブ目:ばら園】

ラストダイブもやっぱりサンゴが美しい場所でした。

本来なら深い場所にいるはずのハナゴイが、浅い場所で乱舞!

これがポイントの名の由来となったリュウキュウキッカサンゴ。
薄い板状のサンゴをばらの花に見立てたんですね。

久米島ではキャベツに見立てていましたし、和名の中のキッカとは菊花、菊の花のことですね。
でもキャベツや菊より、ばらの方がステキな感じがします。😄

繊細なサンゴを傷つけないよう、中性浮力をしっかり取りながらの鑑賞会でした。

今回はあまりウミウシにお目にかかりませんでしたが。
これはモンジャウミウシですね。偶然、レア物を発見してしまいました。

まるでお城か仏塔のようなサンゴですね!
これはパラオハマサンゴです。

こちらはダイバーの身長プラスフィンの長さで測って、2mはありそうな大きなテーブルサンゴ。

最後は空を飛ぶように中層を移動して、船に戻りました。
あー、終わっちゃったー。😩

最終日の夜はBBQ!
沖縄本島にあるお肉屋さんから取り寄せた絶品のお肉たちです!

最終日はひたすら移動です。
朝9時に伊是名島を出港するフェリーに乗って。
バスに乗り換えて3時間で、那覇空港へ。

飛行機に乗って、羽田空港に着いたのは夕方5時過ぎでした。
この日は伊是名島に行ったメンバーと、行けなかったメンバーとでオフ会と称して、都内の居酒屋で飲み会を開きました。

無事に何事もなく帰ってこれて、この時に飲んだ生ビールほど美味しく感じたことはありませんでした。😆

伊是名島に行った皆様、オフ会に集まってくれた皆様、ありがとうございました!
初めての伊是名島ツアーが思いのほかうまくいったので。

来年もまた計画したいと思います!
時期としては2024年6月27日(木)の最終便で出発して、7月1日(月)の夕方帰ってくる日程で考えています。
もし伊是名島に興味を持った方がいたら、ぜひ一緒に行きましょう!
予定を空けておいてくださいね!😄


《お知らせ》

「沖縄でOW講習を受けて、お得に雲見で潜ろう!」キャンペーン始めました。
当店が提携している沖縄本島のダイビングショップでOWライセンスを取得すると、当店の宿泊やレンタル器材代が無料になるキャンペーンです。
これからダイバーになりたい方、お友達がダイバーになろうとしている方。
ぜひチェックしてみてくださいね!


アイダイブオリジナルのTシャツやパーカーが買えるオンラインショップのリンクです。
よかったら、お暇な時に見てみてくださいね。

 

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
PAGE TOP