最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

父娘で雲見【2023年5月1日】

天気は穏やか!行楽日和ですね。
海は若干のうねりがありましたが、ダイビングに影響が出るほどではありませんでした!

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)小牛の裏角 → ブルーコーナー
2ダイブ目:三競(さんきょう)1番の穴 → 4番の穴
天気 晴れ
風向 午前中はほぼ無風
流れ ほとんどなし
波・うねり 浅場にうねり少し
最高気温 20℃
水温 18〜19℃
透視度 → :9m〜10m
透明度 ↓ :10m〜12m

数ヶ月ぶりに潜りに来てくれた父娘のリピーターさんです!😄

娘さんはウミウシ好き。
なので小牛の北側の壁を探しながら泳ぎましたが・・・。😣

小牛の洞窟へ。

群れ群れです。
雲見じゃよくある光景のひとつですけどね。😝

ようやく見つけたのは、小さなコトヒメウミウシ。

そのほか、定番のヒメセミエビや。

大きなイセエビ。

クリアクリーナーシュリンプなど、甲殻類を楽しんで。

洞窟の突き当たりでUターンして、出口へ。

こちらはHの穴。

安全停止中も、中層に群れ!

2本目は三競へ。

2番の穴。
エントリーからここに至るまで、まだ一匹もウミウシ見つけていません。😓

少し位置が変わっていたクロクマ。
赤いエスカ(擬似餌)だけが目立っています。

フトヤギの陰に、シロクマも。

こっちをのぞいている様子が可愛いので、もう一枚。😄

依然、ウミウシ無し。
今日はこのまま終わっちゃうのか?!
祈る思いで4の穴へ。すると。

いきなり、サクラミノウミウシとアカエラミノウミウシのツーショット!😳

オトメウミウシは絶賛、産卵中?!

スミゾメミノウミウシ。
なぜか4の穴の中にだけ、あっちにもこっちにもウミウシが!😳

小さなシロイバラウミウシ。

ミツイラメリウミウシの白バージョン。

こちらにもサクラミノウミウシが!

このアカエラミノウミウシは、左上に見えるタマゴを産んだ個体かな?

大きなシロウミウシ。
鰓の軸の内側に黒い線が入る珍しいタイプのシロウミウシです。

よかったー!
最後にたくさんウミウシ見れたー!
と、洞窟を出ると。

ダメ押しで小さなセトミノウミウシを発見!

いやー最後にたくさんウミウシ見られてよかったですね!😄

お昼はリクエストで、ホリラボへ。
今日から始まったというWプレート。前菜の3種盛りと生姜の効いたクリームスープは今までと同じだけど、メインディッシュがジビエハンバーグとローストポークの2種盛り!
いいんでしょうか?昼からこんな贅沢しちゃって。😆

今日はレディースデイで、娘さんにだけ3種盛りのデザートプレートも付きましたよ!
ウミウシいっぱい、お腹も大満足の1日でしたね!😊


《お知らせ》

アイダイブオリジナルのTシャツやパーカーが買えるオンラインショップのリンクです。
よかったら、お暇な時に見てみてくださいね。

 

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2023年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP