最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

仲良しご夫婦と姉妹が雲見で【2021年3月25日】

ベタ凪の雲見!
遠くに見える富士山はまだたくさんの雪を頂いていますね!

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)はまゆのブイ → ブルーコーナー
2ダイブ目:三競(さんきょう)
天気 曇りのち小雨
風向 ほとんどなし
流れ ごく弱い下り潮
波・うねり ほとんどなし
気温 15℃
水温 16℃
透視度 → :13m〜14m
透明度 ↓ :15m〜16m

今日は当店二度目のご来店で初雲見の姉妹と、当店随一の常連ご夫婦というメンバーでした。

まず最初は、はまゆのブイでエントリー。
まだファンダイブが2回目の姉妹に配慮した形です。
そしてブイのすぐ側には赤いオオモンカエルアンコウ。
以前コリンズのブイ近くにいた個体が動いてきたようですね。

初雲見さんに地形をたっぷりと堪能していただく為に、クレバスを落ちて水路下の洞窟へ。

Hの穴の周辺はぎっしりと小魚が群れていました。

はい、ここにも。

穴の中からクランクを見ると、クエ!
その向こうには大きなイシダイも!
二大高級魚の競演です!

これにマダイが加われば高級魚揃い踏みですが、マダイはこういう狭くて暗いところには来ないんですよね〜。

クロホシイシモチの群れ。

でっか!
ゾウリエビです。食べたら、美味しいのかな?

たて穴を上がって。

ブルーコーナーで安全停止です。

2本目は更なる地形を求めて三竸へ。

うーん、曇っていたので日の差し込みは少なめでした。

2の穴です!
これ以上はない冒険気分を味わえます!

雲見ではまだ数が少ないアオウミウシ。
雲見のアオウミウシが少ないと台風も少ない。
誰が言い出したのか、まことしやかに語り継がれる都市伝説。
でも、確かに去年はアオウミウシも台風も少なかったのでした。

果たして、今年は??

オレンジの外套膜をまとったカノコダカラ。

いよいよ3の穴へ。
旦那様だけ地面近くにいたので、そのライトが間接照明みたい、と姉妹が大ウケ!

洞窟の中で上を見上げると。

どうしてここだけこんな風に隙間が空いているんでしょうね〜?不思議です。

4の穴・宮殿では恒例のアリエルポーズ!

今日は3本潜るかもしれなかったので、お弁当を用意しました。
結局2ダイブでサクッと切り上げましたが、帰りにケーキをゲットしました。

うーん、ロギングはやはり甘いものを食べながらに限りますね。😆
お疲れ様でした!!


《お知らせ》

当店では去年10月以来、GoToキャンペーンの割引を受けられる店舗として運営して参りましたが、緊急事態宣言発出に伴うキャンペーン停止により、現在は中止しております。

また一部府県の緊急事態宣言は解除されましたが、GoToキャンペーンは再開の時期、割引率など、わからないことだらけの状況となっています。

もちろん、キャンペーンが再開されれば当店でもすぐに使えるよう対処します。

クリック! → 「アイダイブでは宿泊した方全員にGoToトラベルキャンペーンが適用されます!

当店では特定の都道府県にお住まいのお客様をお断りする事はしておりません。
今後も感染対策に気を配りながら、開放的な海でのアクティビティを提供していきたいと思います。

3月31日(水)、お休みいただきます!

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP