最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

カンを取り戻す雲見【2022年10月24日】

穏やかな1日でしたが、ちょっと風が冷たかったですね。

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)24ブイ → ブルーコーナー
天気 晴れ
風向 ほぼ無風
流れ 変則的だが弱い
波・うねり ほとんどなし
最高気温 19℃
水温 22℃〜24℃
透視度 → :8m〜10m
透明度 ↓ :13m〜14m

今日は1年ブランクのあるダイバーがご来店。
去年の今頃、当店で潜ったのが最後なんですって。
その時に覚えたカメラの操作、思い出したい!とのこと。
さっそく行ってみましょう!

お使いなのはTG4。
カスタムモードに水中マクロと顕微鏡モードを登録してあります。
あとは水中ワイドと合わせて3つのモードを被写体に応じて変えるだけ。

このハタタテハゼは水中マクロがいいかな。

8cmはありそうなベニカエルアンコウ。
これも水中マクロがいいと思います。

これは、ワイドで。

そんな感じで被写体を見つけてはモードを変えて写真を撮る、の繰り返し。
オルトマンワラエビもいい感じで撮れました。

これは極小だったので、もちろん顕微鏡モードがいいですね。
キイロワミノウミウシです。

ブルーコーナーでは、ワイドの練習!

1ダイブ目でかなり勘が取り戻せたようです。
この調子で行ってみましょう!

これはネアカミノウミウシ。

ハクセンミノウミウシ属の一種3。

顕微鏡モードから水中ワイドに変えて。

そしてまた、顕微鏡モードでムチカラマツエビのペアを。
忙しいですね。😅

今日も苦戦しましたが、はまゆスタッフのちかげちゃんが助けてくれました。

ハクセンミノウミウシの仲間、数が増えてきました!😄

クマノミの幼魚。
水中マクロモードで撮るのにぴったりです。

ソラスズメダイの群れ。

キンメモドキの群れ。

オオモンハタやヘラヤガラなど、捕食者たち。

サキシマミノウミウシ。
雲見はワイドもマクロも被写体に事欠かないので、いい練習になります!😄

最後はブルーコーナーでキビナゴの群れを見ながら安全停止です。

はぁ。お腹が空きました。
ランチは井むらさんです!

ダイビングもカメラもだいぶ練習できましたね!
お疲れ様でした!😆


《お知らせ》

10月27日、お休みいただきます。
11月28日〜12月2日の五日間、松崎を留守にします。
この間のご予約もお受けできません。申し訳ありません!


「松崎町内宿泊者向けまつざき割り」はじまります!
11月1日火曜日より来年2月28日まで、当店に宿泊すると1,000円が割り引かれます。
特に申込する必要などありません!期間内に宿泊される方全員に、自動的に適用されます!


アイダイブオリジナルのTシャツやパーカーが買えるオンラインショップのリンクです。
よかったら、お暇な時に見てみてくださいね。

 

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP