最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

雲見の透明度増し増し!【2021年10月3日】

晴れて過ごしやすく、海は穏やか。申し分のない一日でした。
昨日のぶん流れは、今日は無し!
なんなんだったんでしょうねー、あの流れは?😅

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)小牛の裏角 → 島前
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)グンカン → 大牛の洞窟
3ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島裏 → ブルーコーナー
天気 秋晴れ
風向 ほとんどなし
流れ ごくゆるい下り潮
波・うねり ごく軽いうねり
気温 29℃
水温 26℃〜27℃
透視度 → :13m〜14m
透明度 ↓ :17m〜18m

今日は常連のリピーターゲスト3名様と潜ってきました。

生き物のいる場所も、よくご存知ですね〜。

でもこの群れ群れにはベテランたちもびっくり!

思わず写真、撮っちゃいます!

昨日の水中の白っぽい感じ、ほとんどなくなりました。
きれい〜、です!

セスジミノウミウシ。

そしてまた、トンネル内の群れ群れへ。

ソフトコーラルも、元気です。

ちっちゃ!
でもウミウシはいま貴重品なので、スルーせずゲストにパスします!

24アーチもソフトコーラルが元気。

台風のうねりが強いと、吹っ飛んでしまうこともあるので、無事でよかったです。😄

こんな大きなミチヨミノウミウシ、いるんだ!
じゃあさっき、無理してちっちゃいの、撮る必要なかった。😅

海底迷宮の探検、継続!

差し込む光がきれい〜。
で、1本目、終了です。

2本目は趣向を変えて。
最近、行ってなかったグンカンから。
まずはアヤトリカクレエビ。

目がつぶらで、かわいい!
アカツメサンゴヤドカリ!

ヒロウミウシ。

これまた、ちっちゃなシロウミウシ。

これはハクセンミノウミウシ属の一種3。
通称、第3の男。
これ、アイダイブでしか使われていません。
流行りそうな気配も、まったくありません。😅

3本目!
ゲストが見つけたセトイロウミウシ。

まきちゃん、ナイス!
じわーりと、ウミウシが増えてきた感触があります。

アオウミウシも、小さな個体を見かけるようになってきました。

台風前は結構見かけたルージュミノウミウシが、ほとんどいなくなっちゃいましたねー。

わ!びっくりした。
小さなウミウシを探す目で壁を見てたら、いきなりでっかいエビ!
ゾウリエビですね。

地味な色してると思ったけど、こうしてみると細部は結構ラメが入ってたりと、派手目ですね。

第3の男。
もう、覚えていただけました?😅

センテンイロウミウシ。
こうした普通種、もっともっと増えてくださーい!

わー。
岩の隙間から差し込む光と群れのコラボ、いいですね〜。

水路下の洞窟です。

台風前からいるマダライロウミウシ。
健在でした。

サンゴイソギンチャク。

タカサゴ?イッセンタカサゴ?
両方、混じってる?

みたいなことをぼんやり考えながら、3本目の安全停止終了です。

お疲れ様でした!
本日の写真提供はたけちゃん。ありがとうございました!


《お知らせ》

アイダイブは今年、15周年を迎えました!
これを記念して、オリジナルタオル、作ってみました。
上質の今治タオルを使った、数量限定のタオルです!


当店では特定の都道府県にお住まいのお客様をお断りする事はしておりません。

ですがご予約の際には、過去2週間以内に新型コロナウィルスに感染していないこと。
濃厚接触者となっていないことが、条件となります。
あらかじめ、ご了承くださいませ。

さらにご来店時にも、再度の確認をお願いいたします。

今後も感染対策に気を配りながら、開放的な海でのアクティビティを提供していきたいと思います。

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP