最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

雲見は快晴べた凪!【2021年8月28日】

夏らしい日々が続きます。
海は全く波もうねりもない状態でした。

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)24ブイ → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)はまゆのブイ → 島前
3ダイブ目:黒崎(くろさき)先端 → 浅根
4ダイブ目:三競(さんきょう)
天気 快晴
風向 西の風微風
流れ 上り潮少々
波・うねり なし
気温 32℃
水温 25℃〜27℃
透視度 → :10m〜12m
透明度 ↓ :15m〜16m

今日はゲストを二つのチームに分けて交互にガイドしました。

先発隊はベテランチーム。

後発隊は初アイダイブのご夫婦。
奥様が2年ブランク。経験本数もやっと二桁になったばかりの方でした。

ベテランチームは24ブイからスタート。

あ、あれ!?
昨日まで出口を塞ぐように群れていた魚たち、どこ行っちゃったのー?😓

赤いフトヤギに緑が映えるカミソリウオ。
今日もいい被写体でした。

Hの穴の魚群は健在でした。

絶望的にウミウシがいない中、かろうじてルージュミノウミウシは頑張っています。

天気がいいと水中も明るくていいですね!

2本目は、ご夫婦と。
はまゆのブイでエントリーして、ゆっくり勘を戻して。

うん、大丈夫そうですね。
水路、行ってみましょう!

お、早速大きなタコに出会えましたね!

クレバスを落ちて水路下の洞窟へ。

ふさがっちゃった三角穴の下は絶景ポイントの一つ。

久しぶりのダイビングでいきなりの海底迷宮探検!

でも全然落ち着いてるし、問題ありませんでした!

Hの穴の魚群と一緒に、ポーズ!

水路を島前に向かって戻る途中。

大きなトビエイに遭遇!
一瞬の出来事でした。

先発隊、2本目は黒崎へ。

まずは行き止まりの洞窟へ。

洞窟出口のカエルアンコウ、昨日見つけた赤い個体は今日もいましたが。
2匹いたはずの黄色い個体は1匹行方不明!

捜索願い、出さなきゃ。💦

浅根下の魚群。

浅根の上のテーブルサンゴ群生地では、レアな季節来遊魚探し。
今日もカスリフサカサゴを見ることができました。

後発のご夫婦は三競へ。

キビナゴ、きらっきら!

2の穴に入るところで、アクシデント!
入ろうとしたら、ちょうど下に別チームが来てしまって。

別チームの上を通って外に出ようとしたのですが。
うっかり、別チームのど真ん中にお尻から落ちちゃった人、約1名。

よく知る地元ガイドさんだったので、笑って許してくれました。
真野さん、ごめんね〜。😅

さあ、まだまだ海底迷宮の探検は続きます!

3の穴の突き当たりで、上を見上げると。

はい、今日もレーザービーム、来ました〜。

思わず、アリエルのポーズ!
うん、決まってます!

あれ?ダンナもですか?
アリエルは、女性限定なんですけどね〜。😅

どの穴にも真夏の日差しがずばっと入っていてきれいでした〜。

ベテランもそうじゃないダイバーも、思い思いに雲見を楽しむことができました〜。
明日も晴れて暑くなりそうですね!


《お知らせ》

8月31日火曜日、お休みいただきます。

アイダイブは今月、15周年を迎えました!
これを記念して、オリジナルタオル、作ってみました。
上質の今治タオルを使った、数量限定のタオルです!


静岡県では2回目となる緊急事態宣言が8月20日より発令されました。
当店では特定の都道府県にお住まいのお客様をお断りする事はしておりません。

ですがご予約の際には、過去2週間以内に新型コロナウィルスに感染していないこと。
濃厚接触者となっていないことが、条件となります。
あらかじめ、ご了承くださいませ。

さらにご来店時にも、再度の確認をお願いいたします。

今後も感染対策に気を配りながら、開放的な海でのアクティビティを提供していきたいと思います。

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP