最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

被写体盛りだくさんの雲見【2021年8月6日】

台風がいっぺんに3つも出来てしまいました。
中でも、沖縄本島のすぐ近くで出来た10号は今週末、伊豆のすぐ沖を通過していきそうですね。
当店のゲストは皆、キャンセルになってしまったので日曜日は閉会式でも見ようかな。😓

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)小牛横の砂地
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)小牛の前角 → 島前
3ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)小牛の洞窟 → ブルーコーナー
天気 快晴
風向 南東
流れ 少々
波・うねり 浅場にうねり少々
気温 34℃
水温 26℃-29℃
透視度 → :10m〜12m
透明度 ↓ :14m〜15m

今日で3日目のダイビングとなるお客様。
デジイチ(デジタル一眼レフカメラ)にマクロレンズをつけています。
当然今日も被写体を求めて、牛着岩を縦横無尽に潜ってきましたよ!

さあ本日の被写体第1号は、ハコフグの幼魚。

ヒメアゴアマダイ。

コガネキュウセン。

ミナミダテハゼ。

ヒレナガネジリンボウ。

背ビレが短いネジリンボウ。

ダンシング・ヤシャハゼ。
妙に元気ですね。
暑いせい?🤣

テンスの幼魚。

黒字に白い点のあるミツボシクロスズメダイ。
色合いが地味なので可愛く撮るのは難しいのですが。
口を開けた瞬間をとらえたせいか、こいつはカワイイですね。😆

アカホシカクレエビ。

おー久しぶりに発見。
ベニカエルアンコウですね。

ツユベラの幼魚。

ナンヨウハギ。

フタスジリュウキュウスズメダイ。

クロメガネスズメダイの幼魚。

2個体見つけたうちの片方。
イソコンペイトウガニです。

小牛の洞窟にて。
最奥部から振り向くと、入り口が小さく見えていました。
途中、洞窟の途中でまだ写真を撮っているダイバーのライトと。
手前は、天井から差し込む光です。

コブカラッパ。
動かなければ石にしか見えないのに、ついうっかり動いちゃう人です。😅

ベニワモンヤドカリ。

我々と入れ違いに、小牛の洞窟に入っていくチームがいました。

キホシスズメダイの若い個体です。

地味だけど、あまり見かけないヤツです。
ブチブダイの幼魚でした。
成魚も見たこと無いですねー。

最後はスミツキベラの幼魚で締めです!

どの写真も素晴らしいですね!
でも一つの被写体につき、何枚もの写真を撮って。
その中から厳選した一枚だから、こんなにクオリティ高いんですね。

3日間、雲見で生き物の撮影をたっぷりと楽しんだまことさん。
ありがとうございました!!
気をつけてお帰りくださいね!


《お知らせ》

8月11日12日はお休みいただきます。


アイダイブは今月、15周年を迎えました!
これを記念して、オリジナルタオル、作ってみました。
上質の今治タオルを使った、数量限定のタオルです!


当店では去年10月以来、GoToキャンペーンの割引を受けられる店舗として運営して参りましたが、緊急事態宣言発出に伴うキャンペーン停止により、現在は中止しております。

現在、GoToキャンペーンは再開の時期、割引率など、わからないことだらけの状況となっています。
ですが、もちろん、キャンペーンが再開されれば当店でもすぐに使えるよう対処します。

クリック! → 「アイダイブでは宿泊した方全員にGoToトラベルキャンペーンが適用されます!

当店では特定の都道府県にお住まいのお客様をお断りする事はしておりません。
今後も感染対策に気を配りながら、開放的な海でのアクティビティを提供していきたいと思います。

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
PAGE TOP