最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

雲見でトビエイ!【2021年5月30日】

晴れました〜。それに波やうねりもほとんどない?!
きっと海ん中も綺麗に違いない!レッツゴー!😆

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島裏 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島前 → ブルーコーナー
3ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)24アーチ上空 → 湾内
天気 晴れ
風向 西寄り
流れ ほとんどなし
波・うねり うねり極小からだんだん強く
気温 26℃
水温 18℃
透視度 → :7m〜8m
透明度 ↓ :8m〜10m

今日のお客様は全員が前泊。
朝イチからサクサク潜れます!

まずは常連・ベテランのお客様二人とエントリー!

わ、今日も出逢えました。
でっかいミカドウミウシ。

なんか、分厚いタラコクチビルが見えています。😅

絶景。

キイロイボウミウシ。

ミツイラメリウミウシ。

クラサキウミウシ。

Hの穴の様子です。

青い海。ソフトコーラルのピンク。魚影。黒い岩のシルエット。
いつもの、雲見の風景です。

私の2本目は、常連のお客様と、そのお友達と潜ってきました。
お友達はまだ経験本数が少ないので、ベテランさんとは別メニューです。

でも、潜ってみたらぜーんぜん上手じゃないですか!
なんだ、チーム分ける必要なかったですね!😄

わ!
初・雲見のお友達が上手なことに安心していたら、突然、イワシの大群が!

たて穴を上がって。

小さなウミウシがたくさんタマゴを産んでいます。
体の大きさと比較して、タマゴが多過ぎる気がします。
どこからこんなに出てくるんでしょうねー??
やっぱり、体内から出ると膨らむ説は正しい??

2匹で寄り添っているのかな?
テントウウミウシ。

地形を堪能したり、小さな生き物をたっぷりと見て。
ブルーコーナーで安全停止です。

ドライスーツも難なく着こなしていました!

最後は全員で潜ることになりました!
そして、たまには地形や小さな生き物探しではなく、この時期に高確率で現れるトビエイを見に行くことになりました。もちろん、出会えない可能性もあるけど、人生、時には冒険も必要です。😅

そしたら、潜り始めて3分後に、もう出会えちゃった。😳

まずはトビエイを2枚、ゲットです。

もうこのダイビングのミッション完了?
でも、せっかくだから中層をふわーっと泳いでみましょうか。

ゆるい下り潮に乗って、楽にモロコ根まで着くと。
そこにもトビエイ、いましたー。3枚目!

飛び根でもゲット!
さらに、私は見ていませんが砂地に着底している個体もいたそうなので、全部で5枚見ることができました!

トビエイはたくさん見ることができました!
最後に少しだけ生き物探し。

これはホシアカリミノウミウシですね!

うーん、これはサキシマミノウミウシ??

ちっさ!
ゲストが見つけました!
セトミノウミウシですね。

はーいお疲れ様でした!
雲見はちょっと忙しいけど、地形も小さな生物も群れも、また旬の生き物も見ることができて楽しいですね!

初・雲見さん、どうだったでしょうか?
でも帰る時お友達と一緒にまた次の予約をしてくださったので、ガイド冥利に尽きます!

ありがとうございました!


《お知らせ》

当店では去年10月以来、GoToキャンペーンの割引を受けられる店舗として運営して参りましたが、緊急事態宣言発出に伴うキャンペーン停止により、現在は中止しております。

現在、GoToキャンペーンは再開の時期、割引率など、わからないことだらけの状況となっています。
ですが、もちろん、キャンペーンが再開されれば当店でもすぐに使えるよう対処します。

クリック! → 「アイダイブでは宿泊した方全員にGoToトラベルキャンペーンが適用されます!

当店では特定の都道府県にお住まいのお客様をお断りする事はしておりません。
今後も感染対策に気を配りながら、開放的な海でのアクティビティを提供していきたいと思います。

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP