最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

ゲストがみつける雲見【2020年10月15日】

今日も穏やかな雲見でした。

1ダイブ目:黒崎(くろさき)
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)トレジャーロック → グンカン
天気 曇り
風向 ほとんどなし
流れ 上り潮少々
波・うねり ほとんどなし
気温 23℃
水温 24.3℃
透視度 → :7m〜8m
透明度 ↓ :10m〜12m

先日、黒崎にニシキフウライウオがいるとの情報を得て探しに行きましたが、見事撃沈。
今日、再チャレンジした所、お客様が発見してくれました〜。
えみさん、ありがとー!😄

これもえみさん発見、ミカドウミウシ。

一見、どこにでもいるテンジクダイ。
でも、これはアオハナテンジクダイと言って、数、少なめです。

目の所にブルーのラインが入っていて、上の魚にそっくり。
でも、上の魚にはない黒い帯が、しっぽの付け根に入っています。
これはアオスジテンジクダイ、という別種。
名前、紛らわしいですね。😅

どでかいイセエビ。
この大きさは写真じゃあ伝わりません。😭

地形巡りも欠かせません。

2本目は、湾内に出現したハナタツを見に行きました。
そしたらなんと、またまたえみさんが新たな個体を発見。
えみさん、すごいな!😄

こちらが元々いた個体。
距離は1mくらい離れていたでしょうか。
そのうち、ペアになっちゃうんでしょうね〜。

16アーチ周辺の群れ〜。

おおーっと!
ロッカク岩の砂地で、ウミガメに遭遇!!!
ラッキー!

ノコギリハギは、頭でっかちです。

アカホシカクレエビの体は、透明です。

ウミウサギ貝は、名前に反してまっ黒です。

アカスジカクレエビは通年観察出来ました。

タテキンの幼魚は別の場所で2個体確認出来ました。
そのうちの一匹です。

いや〜面白かったですね。
平日のマンツーマンダイブ、最高です。

ランチはプロヴァンスドすずきさんへ。
私が食べたのは、地魚のポアレ。

ちなみにポアレとは「具材を、表面はカリッと中身はふんわりした感触に焼き上げる手法」(Wikipedia)のことです。

はぁー美味しかった。
お疲れさまでした〜。😄


《お知らせ》

アイダイブでもGoToキャンペーンによる割引が受けられるようになりました。
詳しくは下記の記事を見て下さい!

クリック! → 「10月1日よりGoToトラベルキャンペーンが適用されます!

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGE TOP