最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

初・雲見女子2名!【2019年7月31日】

海は穏やかでしたが、透明度はまだ回復していませんでしたね。
早く、きれいにならないかなぁ。
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)はまゆのブイ → ブルーコーナー

2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)24ブイ → ブルーコーナー
3ダイブ目:三競(さんきょう)
天気 曇りのち晴れ

風向 ほぼ無風
流れ 上り潮ちょっと
波・うねり うねりちょびっと
気温 32℃!
水温 26℃〜28℃
透視度 → :5m〜8m
透明度 ↓ :6m〜10m
初・雲見の20代女性お二人がご来店!
お父さんが私と同世代だそうで・・・。
でも、張り切って行ってみましょう!
まだ、お二人とも本数が20本未満ですが、上手!
洞窟巡りだって、出来ちゃいました。
今年は長雨だったせいか、透明度が芳しくない状態が続いていますが、それでも。
水路下の洞窟には、魚が盛り盛り!
ここはタカベとムツがたくさんいました。
Hの穴の中にも。
穴によって、魚の種類が違うのが面白いところ!
思わず風景に見とれてしまいますよね。(⌒^⌒)b
牛着岩の中でも、私が好きな景色のひとつ。
そして、ここも。
ちょっとの距離でこんなに雰囲気の違う風景が楽しめるのも、雲見のいいところ。
2本目は24ブイからスタート!
ここの家主のテングダイコンビ、今日はご在宅でした。
クマノミのタマゴはハッチアウト寸前!
こんな生命の神秘に触れられるのも、ダイビングの魅力ですよね〜。
あ!他のウミウシを食べちゃう、悪いヤツ!
ですけど、今ウミウシ自体がすごく少ないので、餌があるのか気になります。
イシダダミヤドカリと目が合いました。
小牛の洞窟で、ヒメセミエビやイセエビを見たあとに。
ライトを消して、天井の穴に吸い込まれていく自分の泡を見送ります。
こんな所にハコフグの幼魚が。
なんだか、今年は数が多い気がします。
オレンジラインがかわいいハナキンチャクフグ。
今日のお二人、ガッツがありました!
二人して3本目も潜ることに。
じゃ、三競行ってみましょう!
最初の写真は2の穴です。
一人目の女子、はい来た!そして二人目の女子も。
どちらもポーズ決まっています!(⌒^⌒)b
エアドームのある3の穴へ。
まだ、今日のように3ダイブ目に三競に潜った場合、午後の時間帯にレーザービームは入って来ないですね〜。
4の穴・宮殿では、女子限定のアトラクション「アリエルごっこ」!
二人がそれぞれポーズを決めたところで、今日のダイビング無事終了です!2人の女子のうち、おひとりは夕方の電車で帰っていかれました。
でも、後ろ髪を引かれる思いだったようです。
何故なら、あとひとりの女子がもう1泊するから。
そして、夜は私たち夫婦と居残り女子の3人でぷちバーベキュー!
井むQ(「麺屋井むら」さんが食材を用意してくれるスペシャルなB.B.Q.)ではなくスーパーで買ってきたお肉と野菜、という変わり映えのしないメニューですが、炭火で焼けばごちそうです!
今日も楽しい1日でした〜。
お酒弱いのに、ついビールを2本も飲んだせいで、ブログを上げるのが遅くなりました。f ^ ^ *)
お疲れさまです!(*^^*)


 

アイダイブのご予約はこちらから!

【アイダイブからのお知らせ】

アイダイブ・オリジナルTシャツ出来ました!
汗をかいてもサラサラな着心地のドライメッシュ素材!
滑らかで動きやすく、UVカット機能も備わっています!
そしてなんと12サイズ41色から自由に選んで注文できます!
詳しい注文の方法はここをクリックしてくださいね!

アイダイブ的モルディブクルーズのお知らせ!
今年もインド洋の真珠と言われる美しい環礁を巡るダイブクルーズへ!
狙うはもちろん、ジンベエザメ、マンタ、イルカにカジキに??
 icon-link 詳しくはここをクリック!

■ 『マリンダイビング』1,000円OFFクーポン使えます!
アイダイブを初めてご利用されるお客様に限り、お使いいただけます。
ご予約の際に必ずご利用希望とお申し出ください!
このバナーをクリックすると、マリンダイビングWebのクーポン画面に飛ぶことが出来ます!
 icon-link さらに詳しい情報はここをクリックしてください!

当店のお休みの予定です。
icon-angle-right 9月30日(月)システム変更の為

上記日程、お休みいたします。m(_ _)m

今年のアイダイブ的宮古島は10月です!
日程は2019年10月26日(土)〜29日(火)です。
「宮古島ミュージックコンベンション」という野外ライブも見る予定!
詳しくはこちらをクリックしてください!


「麺屋井むら」さんが食材を用意してくれるBBQ出来ます!詳しくはこちらから!
新しくできたパーゴラが活躍しますよ!

PayPay 使えます!
アイダイブでも、導入してみました!
クレカと連動させるか、ご自分の銀行口座と連動させる仕組みです。
Suicaのように予めチャージしておくことも出来ます。
ただクレカと連動させたお支払いの場合、2万円以上は決済できませんのでご注意ください。

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP