最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

上がりたくない雲見【2017年10月14日】

曇り空。時々雨もぱらつく天気。でも海は穏やかでした。
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 小牛前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:黒崎(くろさき)
3ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 24ブイ → 島前
天気 曇り時々雨
風向 北東の風
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 19℃
水温 24℃〜25℃
透視度:14m〜15m
透明度:20m
ゲストは4名様。そのうち3人は前泊または朝着で8時には波止場に到着していました。
まずはこの3名様と1本目へ。
最初に見に行ったのは、小牛前に居を移したフリソデエビ。
うーん、そっとカゴをどかすと、慌てる様子もなく落ち着いています。
どうやら今の環境、気に入っているみたい。(*^Д^)=з
Hの穴の群れ、すごい!
そして、大きなクエも!
これは24アーチ。ストロボ二灯の威力です。
テングダイもいます!
白っぽいベニカエルアンコウも位置変わらずです!
ブルーコーナーで安全停止。
2本目は朝、電車着で日帰りのお客様も合流。4人で黒崎へ。
このダイビングが200本記念のダイバーをみんなでお祝い!
黒崎は洞窟にも、そしてトンネルにもキンメモドキが群れていて、サイコー!
今日は特にトンネルのほうが数が多くて、圧巻でした!
ガンガゼがいっぱいいて着底は出来ないけど、安全停止で遊ぶにはいい所です。
ここ、「針のむしろ」と名前がつきました。f ^ ^ *)
3本目は沖のブイからエントリー。
1本目は外したクダゴンベ、3本目ではゲットしました。
なんと、2匹目も現れたそうです。ツーショット撮りたいですね〜。(⌒^⌒)b
穴の入口でダンス中なのはアカシマシラヒゲエビ。
この特徴ある踊りで、クリーニングして欲しい魚を呼んでいるんでしょうね。
わ!またいた!巨大クエ。
ライトの光が巨体に影を投げかけて、不思議な模様が入りました。
魚の群れもクエを隠す穴の一部、って感じですね。
それにライトの光が当たるとヒレが赤っぽく見えるのも初めて知りました。
だって上の写真、胸ビレは赤く無いじゃないですか。
わーお、ここの群れもすごいですね。飽きません。
2本目から参戦した電車派ダイバー、まだ見てなかったので最後にもう一度会いに行きました。
安全停止中の浅い岩の上では、サザナミヤッコの幼魚。
と、思いきや背後ではキビナゴの群れと。
カンパチの死を賭した追いかけっこが繰り広げられていました!
いや〜今日はどのダイビングもあっという間に時間が過ぎてしまいました。
透明度も凪もよく、ウエットスーツでもまだ大丈夫な水温。
そしてこれだけ生き物が豊富だと、浮上する時間になっても上がりたくないほどでした。
明日のダイビングも楽しみです!
本日の写真提供はあきとさん、のりつぐさん。ありがとうございました!

アイダイブのご予約はこちらから!

【アイダイブからのお知らせ】

アイダイブ的久米島2018は来年2月23日から26日の3泊4日!詳しくはこちらをクリック!

「麺屋井むら」さんが食材を用意してくれるBBQ出来ます!詳しくはこちらから!

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP