最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

雲見で今年最後の記念ダイブ!【2015年12月23日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 大牛の洞窟 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 小牛の裏角 → 島前
天気 曇りのち雨
風向 北西
流れ ごく軽い上り潮
波・うねり ほとんどなし
気温 12℃
水温 20℃
透明度:20m〜
透視度:14m〜15m
今日はここ数年コンスタントに通ってきてくれているリピーターのお客様とマンツーマンダイブでした。
2ダイブ牛着岩ver.9.0まず最初に大牛の洞窟で、シモフリカメサンウミウシを確認。
Exif_JPEG_PICTUREすぐそばには大きなキイロウミウシ
Exif_JPEG_PICTURE岩に開いた小さな穴の中に、ヤドリツノモエビを見つけました。一旦いる場所が分かると、案外見つかるものですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれはイボイソバナガニです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA季節来遊魚セナキルリスズメダイ幼魚。あるガイドさんは東伊豆のIOPで7年前に見たきりだと言っていました。私も田子で見たことはありますが、雲見では見た覚えがありません。レア物です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAウミウサギガイの仲間のコボレバケボリです。漢字で書くと零刃毛彫。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAしばらく移動して、クランクへ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAそしてH型のトンネルです。素敵な群れ達ですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAブルーコーナーでの安全停止中見つけたサラサウミウシ。普通種なのに今は貴重に感じます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA最後はイソギンポの若魚です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA2本目は小牛・裏側の角から。透明度がいいので砂地が広々と見渡せました。
Exif_JPEG_PICTUREそこでめでたく200本記念です。間違いなく今年最後の記念ダイブだと思います。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAアクアティークの糸井さんに教えてもらったカイカムリ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAゲストが見つけたヒラムシの仲間。米粒ふたつ分くらいの大きさでした。
Exif_JPEG_PICTUREこのイロカエルアンコウはしょっちゅう居場所を変えるので、見つかるまでドキドキします。
Exif_JPEG_PICTUREウミウサギガイの一種・トガリアヤメケボリです。
Exif_JPEG_PICTUREおなじみモジャモジャ岩の黄色いベニカエルアンコウ
Exif_JPEG_PICTUREおや?これは新顔です。湾内で見つけました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAカミソリウオ、まだいてくれました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA最後はスイートジェリーミドリガイでした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA今年最後の200本記念、おめでとうございました!
波もうねりも流れも無く、透明度も高いという最高のコンディション。そんな中での記念ダイブ、最高ですね。
記念ダイブと写真提供はケイコさん。ありがとうございました。

【アイダイブからのお知らせ】

■ アイダイブは年末年始も休まず、いつも通り営業しています!

■ 2016年のアイダイブ的あちらこちら(恒例の久米島や宮古島、モルクルなど)です。

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP