最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

雲見の季節来遊ダイバー!【2017年8月29日】

今日も穏やかな海況でした。
朝のうちは曇っていましたが、段々と晴れてきましたよ。

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 小牛横 → 島前
天気 曇りのち晴れ
風向 南西
流れ 下り潮少々
波・うねり なし
気温 32℃
水温 23℃〜26℃
透視度:6m〜12m
透明度:10m〜14m
今日は1年ぶりにご来店の2名様です!
このお二人、毎年この時期に潜りに来てくださいます。
そして帰る時は「また来年!」と言っていました。当店には何人か年に一度決まった時期にいらっしゃるお客様がいます。そんな方たちが潜りに来てくださると、何だか季節を感じますね。
まさに季節来遊ダイバーです。(⌒^⌒)b
クレバスを落ちると、スズメダイ達がまた産卵床作りに励んでいました。
そのうちの1匹は、ヒレの縁を鮮やかなブルーに染めていました。
婚姻色でしょうか?
Hの穴です。
穴は裏切らない、今回のゲスト達の合い言葉です。f ^ ^ *)
鮮やかな色をしたミチヨミノウミウシ。
接近していったので繁殖行動かな、と思いましたが、すれ違っていきました。f ^ ^ *)
手前に赤いヤギを置いて、青い海を背景に。ネンブツダイの群れです。
背中に4つの突起があるビシャモンエビ。
クエ穴。
狭いけど、中にソフトコーラルが生えていてキレイです。
これは極小のムチカラマツエビ。
肉眼より、写真の方がよく分かりますね〜。
なんだか、ずーっと抱卵しているアカホシカクレエビ。
1シーズン中に一体何回、タマゴを産むのでしょうか?
美しい背景がよく似合うクダゴンベ。
フォトジェニックです!
余り逃げ回らないので、ほんとに撮りやすい被写体です。
あなたも伊豆では超レアなクダゴンベの写真、撮りに来ませんか?
白いしっぽがメス。黄色いほうがオスです。
今日はタマゴを産みつけていませんでした。
次はいつでしょうね?
まるで水族館のようです。
2本目はベニカエルアンコウから。
擬態が上手すぎて、写真でもよく分からないですね。
こちらはよく目立ちます。
砂地ではサカタザメに遭遇。
このあとトビエイも見かけたのですが、素早く逃げ去ってしまいました。
この人の相棒も近くにいる筈なんですが・・・。
狭い上に奥行きが深いので、少人数限定の小牛の洞窟。
ここの住人、ヒメセミエビです。
穴の奥にはイセエビがごそごそ。
年1回の雲見ダイビング。楽しんでいただけたでしょうか?
また、来年もお待ちしておりますね!(*^^*)

アイダイブのご予約はこちらから!

【アイダイブからのお知らせ】

今年のアイダイブ的モルディブクルーズ、日程が11月11日出発の18日帰りになりました。詳しくはクリックして下さい!

「麺屋井むら」さんが食材を用意してくれるBBQ出来ます!詳しくはこちらから!

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP