最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

思う存分写真撮る雲見【2017年8月20日】

べた凪!
ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 湾内のブイ → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 小牛横 → 島前
3ダイブ目:赤井浜(あかいはま)
天気 晴れ
風向 ほぼ無風
流れ ほとんどなし
波・うねり なし
気温 28℃
水温 22℃〜28℃
透視度:14m〜15m
透明度:18m〜20m
今日はベテランのお客様がお二人。
ですが、ダイビングスタイルがまったく違うお二人なので、かなちゃんと私と、それぞれマンツーマンで潜ってきました。
私のお客様はデジカメでのんびりと写真を撮りたい、とのリクエストで、被写体を探して二人でまったりダイブです。
最初の被写体はちびカエル!と、思ったのですが。
最近、モジャモジャ岩の周りでよくベニカエルアンコウが見つかるので、ダメ元で行ってみました。そしたら、新たに2個体も見つけちゃった。(*^^*)
少し前にモジャモジャ岩にいたベニカエルアンコウは比較的大きくて、皮弁がたくさんあるタイプ。なので、1匹目も2匹目も以前いたヤツとは違う個体のようです。
そしてちびカエル君。相変わらずチビなのですが、でも大きくなってきたような。
そっと物差しを近づけてみると。うん、3cmはありますね。山の日の三連休に測った時は2cm強だったので、少しの間にぐんと大きくなりました。

・・・このまま小さい状態でいればいいのに、とはニンゲンの勝手な言い分。f ^ ^ *)
サキシマミノウミウシが4、5個体集まっているコケムシを確認して。
個体数が少なくて、なかなか見つからないアヤトリカクレエビを見て。
抱卵中のアカホシカクレエビのタマゴの様子を心配して。
レア物のクダゴンベも外せません。
白地に赤い格子模様、こういう場所にいると見事な擬態にちゃんとなっていますね。
極小のミチヨミノウミウシです。
これは今年5回目?6回目?
の、タマゴを守っているクマノミのペア。まだ産みたてっぽい赤いタマゴですね。
いや〜ほんと、ステキな被写体に事欠きません。
2本目はコリンズの佑君から教えてもらったネジリンボウを見に!
少し探すのに手間取りましたが、無事ゲット。(*^Д^)=з
ロッカク岩のハナタツ。白いやつもいた筈なんですが・・・?
大と小、2匹のビシャモンエビ。
大きいほうは体がツヤツヤしていますね。
さて、ファンダイビングが終わったあと、午後から体験ダイビングをしてきました。
今日が初・体験ダイブという会社の先輩・後輩、2人組です!
私とかなちゃん、それぞれお一人ずつマンツーマンで担当しました。私がお世話した体験ダイバー(後輩のほう)、今日が初めてとは思えないくらい落ち着いていました。
アカカマスの大群を背景に、ポーズ!
最後は手を放して、一人で泳げるほどの慣れっぷりです。
あとでかなちゃんに聞いたら、もうひとりの方も全く問題なく潜れたそうです。
お二人とも、ぜひライセンスを取りに来てくださいね〜。(⌒^⌒)b
ファンダイビングの写真提供はじゅんこさん。ありがとうございました!

アイダイブのご予約はこちらから!

【アイダイブからのお知らせ】

来週24日木曜日25日金曜日はお休みいただきます。m(_ _)m

今年のアイダイブ的モルディブクルーズ、日程が11月11日出発の18日帰りになりました。詳しくはクリックして下さい!

「麺屋井むら」さんが食材を用意してくれるBBQ出来ます!詳しくはこちらから!

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP