最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

水温上がった雲見【2022年1月22日】

先週に続き、穏やかな土曜日です。
結局、先週の日曜日は津波で、火曜日は西風で潜れなかったので、雲見で潜るのは1週間ぶりとなってしまいました。

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)24ブイ → 大牛裏
天気 曇り時々晴れ
風向 ほぼ無風
流れ ほとんどなし
波・うねり 浅場に弱いうねり
気温 11℃
水温 16℃〜17℃
透視度 → :10m〜12m
透明度 ↓ :12m〜15m

今週も土曜日はゲストがなく、明日は2名様がいらっしゃいます。
また、今週も明日に備えてチェックダイブしに来ました。
明日のお二人はどちらもウミウシ好きな方達なので、そのチェックです!

潮色はまあまあでした。
白っぽいですが、透視度はわるくありません。

そして、ありがたいことに、水温が上がりました。
今日は私のダイコンで16.2℃から16.8℃。
先週に比べると2〜3℃高いことになりますね。

コトヒメウミウシ。

マツカサウミウシ。

サラサウミウシ。

ハクセンミノウミウシ属の一種3。
たくさん、いました。

ミスガイ。
1週間しか経っていないのに、もう大きくなったような?!

安定のレンゲウミウシ。

クラサキウミウシ。
二次鰓を出してくれないか、少し待ってみたのですが、シャイな人でした。

便乗させてもらったDDSのタバサ嬢。

ちっさ!😳

ちび黒カエルアンコウ。
黒過ぎて、どこがどこだかわからない残念な人です。

雲見のウミウシ界を牽引しているルージュミノウミウシ。

ルックスよしサイズよし、おまけにあちこちいるし、ずっといるという優等生です。

群れ群れ!

ユビワミノウミウシ??

マダライロウミウシのペア。

Hの穴。

DDS安東さんに教えてもらったマンリョウウミウシとマダライロウミウシ。

ヒロウミウシ。

またいたハクセンミノウミウシ属の一種3。

イナバミノウミウシ。

マツカサウミウシ。

キャロットシードウミウシ。

ミツイラメリウミウシ。

コミドリリュウグウウミウシ。

またもルージュミノウミウシ。

アオセンミノウミウシ。

ホシアカリミノウミウシ。

センテンイロウミウシ。

他のウミウシを食べちゃうアカボシウミウシ。

極小のネアカミノウミウシと思われる個体。

そして!
最後はゴマフビロードウミウシ、通称ゴマちゃん。
いやー久しぶりに見つけました。しかも2個体!

明日まで、動かないでそこにいてね!😅

お疲れ様でした!
これで準備はOKかな。
明日はもっとたくさんのウミウシが見つかりますように!


《お知らせ》

2月7日〜9日の三日間、お休みいたします。

アイダイブではオリジナルのTシャツやパーカーが買えるオンラインショップをオープンいたしました。
よかったら、お暇な時に見てみてくださいね。

 

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP