最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

雲見でウミウシが熱いのはどこ?!【2017年3月26日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:三競(さんきょう)3の穴
天気 小雨のち曇り
風向 北東
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 10℃
水温 15℃
透視度:6m〜8m
透明度:7m〜10m
明日、ウミウシ大好きゲストがおふたり来るのに合わせて、ウミウシ探ししてきました。
今、雲見でウミウシが一番たくさんいるのはどこでしょう?
とは言え、ゲストのいないチェックダイブですからワガママは言えません。他のチームに便乗させてもらうので、時間や行ける場所は限られます。そんな中、私はやっぱり外せない水路下の洞窟を中心に見てきました。
最初はキャラメルウミウシから。
いーっぱいいるシロウミウシ
サクラミノウミウシもあちこちで見かけます。
別個体です。
ツヅレウミウシ科1種5・通称オセロウミウシ。小さいけど一旦見つけるとあちこちにいるのが分かります。
これはシロタエイロウミウシ。頭を穴に突っ込んじゃってますね。
シラユキウミウシです。後ろ姿美人ですね。(⌒^⌒)b
これはコトヒメウミウシ
まだ正式な和名のないワライボヤマツカサウミウシ(仮称)です。
アオウミウシ。撮りやすい、いい場所にいてくれました。
透明度は若干落ちましたが、魚影の濃い状態は続いています。
最後にたて穴オレンジ・タンジャ(仮)の所在確認をして浮上しようとしたら。
カエルアンコウの仲間の若い個体、見つけちゃいました。たぶんオオモンカエルアンコウです。
そしてオレンジ・タンジャ(仮)は行方不明になっていました。残念。
2本目は三競(さんきょう)の3の穴1本勝負です!最初はミズタマイボウミウシ!
そしてヘリシロイロウミウシ
さらにコールマンウミウシ。どれも一緒に潜ったアクアティークの糸井さんに教えてもらいました。
前からいるシロシキブイロウミウシ
ここでもオセロウミウシはたくさん見かけます。
どうやら交接中ですね。
これは久しぶりに見かけたセンヒメウミウシです。
あ!オレンジ・タンジャ(仮)です。
牛着岩でいなくなったと思ったら、三競で再発見です。(*^^*)
ちいさーいアラリウミウシです。
これまた小さいイナバミノウミウシ
これはウェルコニア・ワリアンスですかね〜。前はノウメア・ワリアンスと言っていたヤツです。
小さすぎてよく判別出来ませんけど。
最後はセンテンイロウミウシ。これも小さかったです。
うん、なかなかな成績でした。
さて、明日はウミウシ大好きゲストおふたりと3本勝負です。いったい何種類のウミウシを見ることが出来るでしょう??

【アイダイブからのお知らせ】

今年のゴールデンウィーク。少しずつ予約入り始めましたが、まだどこも空きがありますよ!!

今年の「アイダイブ的モルディブクルーズ2017」は 2017年11月18日(土)〜25日(土)の予定です!

雲見の地形が好きなら一度は見ておきたい宮古島!今年も行きますよ!詳しくはこちらをご覧下さい。

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? 当店に併設されたアロマトリートメントのお店「リフレクカオカオ」のご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP