最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

黄金崎でじっくりカメラを【2016年1月4日】

ポイント名 黄金崎
1ダイブ目:黄金崎ビーチ
2ダイブ目:黄金崎ビーチ
天気 晴れ
風向 西
流れ なし
波・うねり 風波あり
気温 17℃
水温 18〜19℃
透明度:15m
透視度:12m〜13m
西風が強くなってしまい、雲見はクローズでした。
先月に引き続き、黄金崎ビーチへ行ってきました。
今日はリピーターゲストとマンツーマンダイブ。カメラで生き物を撮るのが大好きな方です。
えっ!今日はついにミラーレスからデジイチに乗りかえてのデビュー戦なんですね。了解しました!
最初に被写体になったのは、ヒレナガネジリンボウ!先月は見損ねましたが今回は無事ゲット。でも超ナーバスな個体ですぐに引っ込んじゃうので、撮影は至難の業でした。
IMG_0229ヒレネジケーソンにいるイロカエルアンコウ。かわいいです!
IMG_0261イロカエルこれは親指の爪くらいの大きさ。ミツイラメリウミウシです。
IMG_0228ミツイラメリそしてマツカサウオ。なんだか、黄色いのばっかり。f ^ ^ *)
OLYMPUS DIGITAL CAMERAゲストが見つけたコスジイシモチ。美しいですね。各ヒレの様子がよく分かります。
IMG_0242コスジイシモチこれはウミウサギガイの仲間・アヤメケボリ。いい被写体です。
IMG_0259アヤメケボリわー久しぶりにホウボウを見ました。あまりにも久しぶりでトゲカナガシラとかカナドとかハチとか、そんなちょっと似ているほかの魚ととっさに区別がつきませんでした。なにしろ雲見ではまず見ない生き物ですからね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれはクビアカハゼ。1本目は姿が見えませんでしたが、2本目はちゃんといてくれました。
1本目はもういなくなっちゃったのかと思いましたが・・・。かなりの重役出勤ですね。f ^ ^ *)
IMG_0258クビアカハゼもうひとつ、ハゼの仲間でオトメハゼ。ペアでいたうちの片割れです。体の黄色い斑点が目につきますが、顔の青ラメ模様もステキです。
IMG_0296オトメハゼ美しいウミウサギガイの仲間・トラフケボリ。宿主のうっすらと白い部分は本種のタマゴでしょうか??
IMG_0281トラフケボリこれはイソバナカクレエビ。ちょこまかと動き回って撮りにくい被写体です。
IMG_0230イソバナカクレエビアンニュイな眼差しのアオサハギ。
IMG_0284アンニュイな眼差しこれも美しいエビですね〜。カゲロウカクレエビです。
目では分かってもファインダーをのぞくと行方不明。そのくらい擬態が上手なエビです。
IMG_0308カゲロウカクレエビそして、最後はこれ。黄金崎ダイブセンターのスタッフ・わかちゃんが見つけたウミウシカクレエビ!
IMG_0262ウミウシカクレエビ黄金崎ビーチは、じっくりと写真を撮るのに適していますね。今日のお客様はデジイチデビューだったので、むしろよかったかもしれません。
本日の写真提供はヨシカズさん。今日から3日連続の新年早々水中カメラ自主練強化週間絶賛開催中です。明日あさってもよろしくお願いいたします!

【アイダイブからのお知らせ】
■ 1月7日木曜日、お休みいただきます!

■ 2016年のアイダイブ的あちらこちら(恒例の久米島や宮古島、モルクルなど)です。

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP