最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

地形巡りぷちドリフト生き物探しぜんぶ雲見【2015年12月30日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) きっちりスタンダードコース
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 小牛の裏角 → グンカン
3ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 小牛の裏角 → 島前
天気 晴れ
風向 ほぼ無風
流れ 下り潮少々
波・うねり ほとんどなし
気温 10℃
水温 19℃〜20℃
透明度:20m〜
透視度:13m〜15m
今日は昨日よりさらに海が穏やかになりました。
ゲストは昨日から引き続きの方のほかに、パパと息子さん、カナコでした。
3ダイブ牛着岩ver.9.01本目はお客様からスタンダードコースをリクエストされました。はい、喜んで!
スタンダードコースは水路周辺にある穴を効率よく回るルートです。地形巡りの王道パターンですね。
水路でメジナの群れを見かけたので、何気なく写真を撮りました。ところがよく見ると1匹だけ違う魚が混ざっています。群れの中央、銀色の体に縞模様のある魚がそれです。
図鑑を調べるとクロヒラアジでした。群れを作る習性のある魚なので独りぼっちが耐えられずメジナに紛れ込んでいたのでしょうか。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAH型のトンネル周辺は、今とっても魚影が濃い状態です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA水深24mのアーチ内部の壁に咲くソフトコーラル達。咲く、と言っても花じゃありませんが。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAたて穴の中にも群れ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA出た場所にはミアミラウミウシがいました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA帰りにもう一度H型のトンネル周辺を通りました。なんたって、今いちばん魚影の濃い所です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAとにかく見応えがあります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA水路下の洞窟の様子です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA2本目はふわ〜りふわりと中層をとろとろの程よい流れに乗ってぷちドリフトしてきました。
途中、アウトサイドの砂地に岩のある風景です。まるで禅寺の庭のようですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA3本目は趣向を変えて生き物探しです。
これは小牛の亀裂にしばらく前から住んでいるイロカエルアンコウ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAおや?これは行方不明になっていた色があんまりきれいじゃないクマドリカエルアンコウです。
こんな所に隠れていたんですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA和名のないウミウシヒュプセロドーリス・クラカトア
OLYMPUS DIGITAL CAMERAそして、最後にゲストのパパさんが大金星です。なんと、カエルアンコウの仲間を立て続けに2匹見つけました。最初は体長2.5cmほどの赤いイロカエルアンコウまたはオオモンカエルアンコウの幼魚です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAそしてそこから1mも離れていない場所に今度は体長6cmのイロカエルアンコウ成魚。すばらしい!
OLYMPUS DIGITAL CAMERAいや〜ここに来て新たな生き物の登場とは嬉しいですね。
今日のお客様達も年末のお忙しい中潜りに来ていただいて本当にありがとうございました。
明日も、雲見でダイビングの予定です。

【アイダイブからのお知らせ】

■ 2016年のアイダイブ的あちらこちら(恒例の久米島や宮古島、モルクルなど)です。

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP