最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

大相撲観戦!【2015年5月19日】

初めて両国国技館へ大相撲を見に行ってきました!
IMG_4604国技館前今回は大の相撲ファンであるアイコさん、そのお友達のキョウコさんと4人で見に行ってきました。アイコさんは何度も相撲観戦に訪れている通な人。
我々は今回、大船に乗ったつもりで彼女にお任せでした。
館内に入ってすぐ、アイコさんがゲットしてくれたのが、「横綱・大関クリアファイル」。これ公式TwitterかLINEに登録するともらえるプレゼント。彼女は既に持っているとのことで、私たちにプレゼントしてくれました。
おおー。これが優勝した力士に手渡される賜杯ですね。
IMG_4608賜杯ははぁ。これがお茶屋というヤツですね。ここを通してチケットを買うとたっつけ袴姿の粋なお兄さんが席までご案内。また、食べ物や飲み物も頼めばすぐに持って来てくれるのだとか。いつか使ってみたいなぁ。
IMG_4613お茶やそれからアイコさんが連れて行ってくれたのが、国技館の地下にあるちゃんこコーナー。いっぱい何と250円。
しかも15日間の場所中、5日毎にメニューが変わるのだとか。私たちが行った日は「稀勢の里も大好き!田子ノ浦部屋ちゃんこ・牛すじ味噌」でした。翌日からは「サンラータン味」に変わるとのことで、これも気になりますね。
地下にある大広間。大きな空間に6人掛けくらいの机がたくさん並んでいます。メニューはこのちゃんこしかありません。お金と引き替えにどんぶりを受けとります。
IMG_4610大広間おいしかった。(*^^*)
IMG_4609ちゃんこしかーし!この程度では満腹になるはずもなく。館内の売店や飲食店を色々と物色して回りました。
名物の焼き鳥は・・・。冷たいし普通。なので画像無し。
ふわとろたこ焼きは、美味しかった!!
IMG_4616たこ焼きこれは石窯焼きのピザ屋さん!
IMG_4634ピザこのピザも絶品!ぜひ、お試しあれ!
IMG_4640ピザ他にも色々つまみ食いしました。いや〜楽しい。(⌒^⌒)b
ひととおり試したので、今度は外に出て力士の入り待ちへ。
IMG_4626出待ちの風景逸ノ城関にも会えました。
IMG_4633いちのじょう以前は力士が来るとさっと人垣がふたつに分かれたそうですが、今はこれ、ご覧の通り。先導のお付き衆が人ごみをかき分けて進んでいきます。つい、正面から写真を撮りたくなるのが、人情ってもんですよね。
そしたら後ろの方から大きな声で
「力士の行く手をふさいでどーするんだよ!どけよ!まったく、これだから『にわか』は!」
と、たいそうご立腹なおば様がいらっしゃいました。きっと彼女は古くからの相撲ファンで、以前とは様子が違うことが我慢ならないのでしょうね。
そんな人間ウォッチングも楽しゅうございました。
そろそろ館内に入りましょうか。これは2階席の入口付近から見た様子。
IMG_4612早い時間帯さらに上から。このアングル、新鮮です。撮影した時間帯が早かったので、まだまばらですね。
IMG_4621二階席よりちなみに私たちの席はアイコさんが苦労して取ってくれた向こう正面の9側4人マスB席25番でした。
その席に座って、観戦開始。幕内力士の土俵入りです。
DSCF9174DSCF9181土俵入り東そして東西横綱の土俵入り。これは白鵬。
DSCF9190白鳳土俵入りさすがに堂々としていますね。
DSCF9198お尻 取り組みは順調に進みました。白鵬も順当に勝ち、むすびの一番は横綱日馬富士と臥牙丸。
ところがうっかり日馬富士が負けたもんだから、座布団が飛ぶ!飛ぶ!隣の席のいい年したオジサンが嬉しそうに座布団を投げるのを見たりして面白がっているうちに、写真を取り損ねました。f ^ ^ *)
ほんとはこのあと、一緒に相撲を観戦したおふたりと夕食など取りたかったのですが、翌日ダイビングのご予約をいただいたのでとんぼ帰り!電車の乗り継ぎがスムーズに行って、松崎には9時半頃帰り着くことが出来ました。
いや〜、それにしても面白かった。また機会があったら行きたいですね。次は名物のあんみつ食べるぞ!(*^^*)

【アイダイブからのお知らせ】

■ 明後日21日は私用でお休みいたします!22日から25日は宮古島へ行くため雲見のガイドはお休みです。m(_ _)m

■ 今年の雲見・海底清掃&海鮮B.B.Q.は6月24日水曜日です!

■ 大海原のど真ん中へ!アイダイブ的銭州2015のお知らせ!あと2名募集中です!

■ ジンベエザメ、マンタ、ハンマーヘッドシャークを狙う夢の8日間!
アイダイブ的モルディブクルーズ2015は11月21日から28日です!このリンクをクリックしてチェック!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

 

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP