最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

久しぶりの雲見【2015年3月14日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩 24ブイ → 大牛の洞窟
天気 曇り
風向 西より
流れ ほとんどなし
波・うねり 少々
気温 14℃
水温 14℃〜15℃
透明度:7m〜8m
透視度:7m〜8m
今日はウミウシの写真を撮るのが好きなゲストと、マンツーマンダイブでした。
強い西風が3日も4日も吹き続いたせいで、雲見で潜るのは1週間ぶりとなってしまいました。かなりのブランクです。f ^ ^ *)
2ダイブ牛着岩ver.9.0最初に見つけたのはムカデミノウミウシ
DSCF7819ムカデミノお次はベニホンヤドカリ
DSCF7821ベニホンヤドカリ水路下の洞窟の様子です。わざとななめに撮ったんですね。面白い絵です。
DSCF0342水路下これはいつものキャラメルウミウシ、ですがその上にもう1匹見慣れないウミウシが重なるようにいます。
新顔の方はイソウミウシのようです。
DSCF0346キャラメルとイソ面白いツーショットなのでもう一枚。
DSCF7823キャラメルとイソもう1匹、名前の分からないウミウシがいました。なんでしょう??
DSCF7825謎のウミウシH型のトンネルで出会った大きなクエ
DSCF7830クエ魚たち。
DSCF7831Hからクランク相変わらず、今日も群れ群れです。
DSCF7833魚影カワハギのアップ。
DSCF0364カワハギオオモンカエルアンコウの正面顔。
DSCF0366オオモン正面顔そして横顔。
DSCF0370オオモン横顔これはアヤメケボリ。外套膜がめくれて貝殻が見えていますが、私が触ったわけではありません。最初からこうなっていました。f ^ ^ *)
DSCF0373アヤメケボリ久しぶりに見かけるアカエラミノウミウシ
DSCF0381アカエラミノこれはダイダイウミウシですね。珍しいです。
DSCF7840ダイダイウミウシ2本目は24ブイからエントリー。ブイ下に体長2mほどもある大きなエイがいるとの情報だったのですが、既に移動したあとでしょうか。不発でした。
これはシロウミウシ
DSCF0390シロウミウシこちらはミスガイ
DSCF0393ミスガイそしてオセロウミウシ(仮称)が2個体。大きいのと小さいのと。大きいほうでも2cm無いくらいです。
DSCF0410オセロかなり動いていたフタスジミノウミウシ
DSCF7843フタスジミノザ・カエルアンコウ。定位置に鎮座していました。
DSCF0415ザ・カエルよく見ると緑色の目をしていますね。グリーンアイ。ガイジンか?!
DSCF0418ザ・カエルキイロウミウシです。
DSCF0424キイロウミウシサクラミノウミウシ
DSCF7848サクラミノ背中に円錐形の突起を持つクリヤイロウミウシ
DSCF7851クリヤイロもちろんこの他にもアオウミウシシロウミウシサラサウミウシコモンウミウシヒブサミノウミウシなどを見ました。リクエスト通りウミウシをたくさん見つけることができてほっとひと息です。(*^Д^)=з
写真提供はタケちゃんです。ありがとうございました。

【アイダイブからのお知らせ】

■ 初夏の沖縄・宮古島へ!アイダイブ的宮古島2015のお知らせ!

■ 大海原のど真ん中へ!アイダイブ的銭州2015のお知らせ!

■ 今年のアイダイブ的モルクルは2015年11月21日土曜日〜28日土曜日です!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP