最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

1日10カエルは新記録?の雲見【2014年10月24日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 24ブイ → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩 小牛の前角 → ブルーコーナー
3ダイブ目:牛着岩 水深16mのアーチ → 大牛の洞窟
天気 キレイな秋晴れ
風向 東より
流れ ほとんどなし
波・うねり なし
気温 19℃
水温 21℃〜22℃
透明度:18m〜20m
透視度:14m〜15m
久しぶりに晴れました。キレイな秋晴れです。富士山の山頂にはちょっとの雪。
海も穏やかで波もうねりも流れも無し。透明度もいい状態でこれ以上は望むべくも無いベストなコンディションでした。
3ダイブ牛着岩ver.9.0今日はちょっとした快挙を成し遂げました。なんと1日でカエルアンコウの仲間を10個体も見てしまいました。
そうしようと思った訳ではないのですが・・・。
今日もリピーターゲストとのんびりマンツーマンダイブで、まずはハナタツマンションから見に行きました。
今日は全部で4個体見つかりました。そのうちの1匹です。
DSCF0049ハナタツここにはホントに色々な生き物が集まっています。
例えばイセエビの子供とか。
DSCF5705イセエビ子供カイカムリや、寄生虫を背中に乗っけたガラスハゼとか。
DSCF0056コペ付きガラスハゼベニカエルアンコウもいます!今日の1匹目。
DSCF0051かねこ24アーチベニ経由したたて穴の魚影です。海が青いですね〜。
DSCF0060たて穴小牛の洞窟のちっちゃいカエルアンコウの仲間。2匹目です。
DSCF0064ちびカエル落ち着き無く動き回るオオモンカエルアンコウ幼魚。しかも大口を開けていますね。カエルアンコウの口は伸縮自在、普段は収納されていますがエサを呑み込むときは世界最速の早さで繰り出されます。3匹目。
DSCF0066かねこオオモン対照的にお立ち台の上からどこうとしないオオモンカエルアンコウ幼魚。4匹目。
DSCF0069真野さんオオモンそしてようやく見つけたザ・カエルアンコウ
こんなに大きいのに何で昨日とか目に入らなかったんだろ?5匹目です。
DSCF0070ザ・カエル2本目は小牛の前、つまり湾内側の角からスタート。ここにはベニカエルアンコウが2匹います。
これで6匹目。
DSCF5731かねこベニそして7匹目。
DSCF0074糸井さんベニそれから水路へ。入ってすぐ、ツバメウオの若魚・群れに遭遇。
DSCF5733ツバメウオクランクを落ちてくるダイバー。太陽を背にカッコイイです。
DSCF0083クレバスH型のトンネルにいたオイランヤドカリ。いや、その貝はちょっと大きすぎるでしょ。もうちょっと身の丈にあった物件があると思いますよ。
DSCF0088オイランヤドカリクランクの魚影。
DSCF5741クランク見上げても。
DSCF0091魚群見上げるそしたらまたツバメウオの若魚に遭遇しました。さっきの群れ? 別の人たち?
DSCF0093ツバメウオまた、たて穴へ。
こう何度もここに来るのは訳があります。現地サービスのスタッフ・杏子ちゃんから教えてもらったベニカエルアンコウを見たいが為なんです。そして目印から2mも離れたところでようやく見つけました。だから見つからなかったんだ。
8匹目です。
DSCF0097たて穴ベニこれは今日見つけたメガネスズメダイ。しっぽの付け根に白い線があるのでよく似たクロメガネスズメダイと区別がつきます。
DSCF0099メガネスズメダイ今年は季節来遊魚が少ない、というかほとんどいないので貴重な存在ですね。
しかも2匹いました。
DSCF0101メガネスズメダイ2匹3本目も牛着岩です。やっぱりシロクマ君を見に行かなければ。
その前にちょっと立ち寄ったロッカク岩で、今日9匹目となるベニカエルアンコウを見つけました。
DSCF0112ロッカク岩カエル最後はやっぱりこの人。トリとなる10匹目はクマドリカエルアンコウです。
DSCF5756シロクマさらに、この人のチェックも忘れちゃいません。オレンジのカイカムリ君です。
DSCF0123オレンジカイカムリ安全停止中の定番と言えばコケギンポ君ですが、こんなキレイな体色の個体には滅多にお目にかかれません。
DSCF0128赤いコケギンポいや〜大充実ですね。ゲストは「1年分のカエルアンコウを見ました」と言っていました。確かに。f ^ ^ *)
本日の写真提供はMakkoちゃんです。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ 来年はマンタ・クジラ・ハンマーヘッドシャークの三冠なるか!アイダイブ的久米島2015のお知らせ!

■ 今年もモルディブに夢を見に!アイダイブ的モルディブクルーズ 2014の詳細です!

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP