最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

初雲見はマンツーマンで!【2014年8月12日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩 24ブイ → 島前
天気 曇りのち雨
風向 南西より
流れ 弱い下り潮
波・うねり ほとんどなし
気温 27℃
水温 19℃〜23℃
透明度:6m〜7m
透視度:5m〜6m
台風のせいで1週間ぶりの雲見となってしまいました。この稼ぎ時に・・・。(T_T)
海はようやく穏やかになりました。長い時間うねっていたので、生き物たちがどうなってしまったか心配ですね。

今日は初・雲見のゲストとマンツーマンで潜ってきました。台風からはうまくタイミングを外せてよかったですね。まずそれだけでもよしとしなければ。
2ダイブ牛着岩ver.9.0今日のゲスト、以前行った沖縄の宮古島で、ご自分が地形派ダイバーだということをはっきり認識したそうです。
では今日は思う存分雲見の地形を楽しんでいただきましょう。宮古とはひと味もふた味も違った独特の複雑さが雲見の魅力です。普段は草野球チームでピッチャーとして活躍されているというスポーツマンのお客様。じゃ、少しくらい泳いじゃっても大丈夫ですね?(⌒ー⌒) ニヤリ
最初の被写体は小牛の洞窟にて、ベニツケガニです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAお次はサメハダヤドカリ。ソメンヤドカリに似ていますが、はさみ脚に棘があるか無いかなどで見分けます。
DSCF8329サメハダヤドカリこの他定番のヒメセミエビイセエビカサゴイタチウオも楽しんで来ました。
いきなり目の前を横切るイサキ。カメラの用意が間に合いません!
DSCF8332イサキ今日もあちこちで見かけたテングダイ
DSCF8333テングダイたて穴を上がっていきます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAブルーコーナーではキンギョハナダイの乱舞。
DSCF8335キンギョハナダイそれからこんな愛嬌のある表情をしてくれるマツバギンポも。ゲストの写真ですがよく撮れていますね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA残念ながら透明度や水温は台風前とあまり変わらず。よくなることを期待していたのですが・・・。f ^ ^ *)
本日の写真提供はRyusukeさんです。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

■ 今年もモルディブに夢を見に!アイダイブ的モルディブクルーズ 2014の詳細です!

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP