最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

被写体の種が尽きない雲見【2014年6月2日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩 島裏 → 大牛の洞窟
天気 晴れ
風向 ほとんど無風
流れ ほとんどなし
波・うねり なし
気温 24℃
水温 18℃〜19℃
透明度:8m〜10m
透視度:7m〜8m
今日はリピーターゲストとマンツーマンダイブでした。ふたりで被写体を求めてのんびり2本潜って来ました。
2ダイブ牛着岩ver.9.0いやーしかし、ホントに雲見って被写体のネタはいくらでもあります。順番にご紹介していきましょう。
まず昨日見つけたセトミノウミウシ。今日もおんなじ場所にいてくれたいい子です。
DSCF9921セトミノたくさん見かけたアラリウミウシ
DSCF9925アラリゲストが見つけたユビウミウシ。どこが触角だかなんだかよく分かりませんけど。f ^ ^ *)
DSCF9929ユビウミウシ擬態がすごいカニの仲間。
DSCF9932カニの仲間今日もアオウミウシの交接を見ることが出来ました。
DSCF9939アオウミウシうわ。今から何が始まるんでしょう。額をつきあわせての鳩首協議です。
DSCF9940オトメサラサウミウシの触角にクローズアップ!
DSCF9945サラサこれはウミウサギガイの仲間のツグチガイです。美しい模様ですね。
DSCF9950ツグチガイヨツスジミノウミウシ科の一種1です。誰か名前つけてあげて〜。
DSCF9952ヨツスジミノ1種1クロイバラウミウシです。ゲストとロギングの時に調べたときは分からなかったのですが、そのあとネットなどを見ながら調べ直したところ、本種に間違いないと分かりました。
DSCF9956クロイバラサガミリュウグウウミウシ
DSCF9964サガミリュウグウ小さくて目立たないキビレヘビギンポ
DSCF9965キビレヘビギンポイサキの群れです。今日も魚は群れ群れでした。写真はありませんがゲストはワラサの群れらしきものを見かけたそうです。
DSCF9971イサキハナショウジョウウミウシ。コケムシの上に乗っかっていました。
DSCF9975ハナショウジョウコモンウミウシアオウミウシシロウミウシサラサウミウシとともに伊豆基本4種と言われています。なるほどこの4種類はほんとにたくさん見かけますね。この他オトメウミウシウスイロウミウシシラユキウミウシなども多く見かけました。
DSCF9982コモンなんだか窮屈そうな所を通っているシラユキウミウシ
DSCF9985シラユキどでーんと大きいミスガイ。もう小さいサイズは見かけなくなりました。ぶっちゃけ可愛くないので、お目々のアップを撮ってお茶を濁しておきましょう。
DSCF9990ミスガイトゲトサカの上などでよく見かけるテンロクケボリ。これもウミウサギガイの仲間です。
DSCF0006テンロクケボリこれもソフトコーラルの中に潜んでいました。サラサエビの若い個体だと思います。
DSCF0014サラサエビ若い個体こちらはミツイラメリウミウシの白バージョン。
DSCF0021ミツイラメリコケギンポの仲間が穴から顔を出していました。
DSCF0026コケギンポ体長2cmも無い小さなアカエラミノウミウシですが、その背中には寄生虫の卵が乗っていました。ちょっととってあげたくなりますね。
DSCF0028アカエラミノこれもウミウサギガイの仲間・ベニキヌヅツミ
DSCF0038ベニキヌヅツミこの色合いと言い質感と言いたまりませんね。ムラサキウミコチョウです。
DSCF0044ムラサキウミコチョウ小さいけどオシャレな色合いのセンヒメウミウシ
DSCF0049センヒメこれはカナメイロウミウシです。もっと大きくなって欲しいですね。
DSCF0061カナメイロゲストが見つけたクリヤイロウミウシ。背中に円錐形の突起があります。
DSCF0068クリヤイロ最後は小さな穴の中にすっぽりと収まっているサクラダイのメス。オスと一緒に群れていると地味な感じがして見過ごされがちですが、こうしてみると美しい色合いをしていますね。
DSCF0073サクラダイの雌まだまだ他にも紹介しきれない生き物、色々と見ることが出来ました。
本日の写真提供はEmiさん。お疲れさまでした!

【アイダイブからのお知らせ】

■ 今年もモルディブに夢を見に!アイダイブ的モルディブクルーズ 2014の詳細です!

■ 雲見の海底清掃、今年は6月25日水曜日の予定です!

■ 4月1日より当店のダイビングフィーを価格改定させていただきました。ご理解のほどよろしくお願いします。

■ ドライスーツの初回レンタル料無料!初めての方も丁寧にレクチャーするので大丈夫。ぜひチャレンジしてくださいね。

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP