最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

海底迷宮を楽しむ雲見【2014年4月26日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 スタンダードコース
2ダイブ目:三競
天気 晴れ
風向 東より
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 19℃
水温 16℃
透明度:12m〜15m
透視度:7m〜10m

本日のゲストは初・アイダイブ。雲見は一度だけ来たことがあるそうです。地形のリクエストだしマンツーマンだし。じゃあ思いっきり地形探険、行っちゃいますか。(⌒^⌒)b
1ダイブ牛着岩ver.9.01本目は牛着岩でいわゆるスタンダードコースと呼ばれているルート。1回のダイビングで、牛着岩のメインの穴をひととおり網羅しちゃいます。写真はH型のトンネルを出た場所でガイドが指をさしているところ。
IMG_0063ガイドが指さす先指さす先にはどーんとクエです。
DSCF6516クエクランクの魚影です。
DSCF6518クランクの魚影この中にはキンメモドキクロホシイシモチが混ざっています。
DSCF6519クランクの魚影水深24mのアーチではテングダイのペアです。割とおっとりした人たちで、ダイバーが近づいても逃げないのでこんなふうに至近距離から写真撮れてしまいます。
DSCF6520テングダイたて穴の前辺りも、こんなふうに魚がたまっています。
DSCF6522たて穴の魚影しかもここにはハナタツハナイロウミウシコンガスリウミウシ、そしてメレンゲのようなヘリシロイロウミウシまたはフチベニイロウミウシもいます。
IMG_0086ヘリシロイロ浮上間際には、久しぶりに見るコチョウウミウシ発見です。
DSCF6526コチョウウミウシ2本目はさらなる海底迷宮を求めて、三競へ。
これは2番の穴の様子です。
DSCF6532三競2の穴今年はとにかく数が多いミスガイ
DSCF6533ミスガイ3の穴に入ってくる様子。
DSCF6534三競3の穴これは三競の中でももっとも奥行きのある3の穴の様子です。
DSCF6535三競3の穴そしてこれは4の穴の通称「宮殿」。来るたびに差し込む光の表情が違うので、毎回新鮮です。
DSCF6537宮殿本日の写真提供はMasaさん。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

■ 今年もモルディブに夢を見に!アイダイブ的モルディブクルーズ 2014の詳細です!

■ 4月1日より当店のダイビングフィーを価格改定させていただきました。ご理解のほどよろしくお願いします。

■ ドライスーツの初回レンタル料無料!初めての方も丁寧にレクチャーするので大丈夫。ぜひチャレンジしてくださいね。

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP