最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

群れや地形、風景を楽しむ雲見【2014年4月22日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩 小牛の裏角 → グンカン
天気 晴れのち曇り
風向 東より
流れ 1本目は軽い下り潮
波・うねり うねりほんの少し
気温 16℃
水温 16℃
透明度:15m〜16m
透視度:8m〜12m

2ダイブ牛着岩ver.9.0本日のゲストは小さな生き物よりも地形や魚影がお好きな皆様。なのでデジカメではなく、小型ビデオをマスクに装着している方がおふたりも。では撮りっぱなしでも絵になるコース、行っちゃいましょう!
DSCF6384水路下まずはこんな風景からスタート。昨日より、またちょっと透明度がよくなったようです。
この先へ進んでいくと、H型のトンネルがあり、さらにはクランクへ。そこでキンメモドキの群れに隠れるクエを発見!
・・・え? 小さなキンメモドキに大きなクエが隠れられるわけがない?! いえいえ。ご覧下さい。忍者の葉隠れの術のように見事に姿を隠しています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAやがて手前の小魚たちがどくと・・・。
DSCF6386クエ少し移動して、今度は穴の中の暗がりに身を潜めたのですが・・・。
のぞきこむと、目が合いました。
DSCF6390クエダイバーを恐れるふうもなく、ゆらりと向きを変え・・・。
DSCF6391クエやがて真横を向きました。今まで見た中でも最大級のクエですね。
DSCF6392クエこれは近くにいた別のクエ。さっきのヤツに比べると、ぐっと小ぶりです。それでも体長は80cm級。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA近くにはテングダイもいました。
DSCF6400テングダイいや〜、一体どこから来たんだろう、と思うほど魚が多いです。牛着岩の裏手は今、どこもかしこもこんな感じです。
DSCF6395魚影今日はゆっくりとですが、かなりの距離を泳ぎました。潮に逆らったりしているわけではないので、そんなに泳いでいるようには感じませんけどね。本日の写真提供はHikaruさんです。ありがとうございました。

【アイダイブからのお知らせ】

■ 今年もモルディブに夢を見に!アイダイブ的モルディブクルーズ 2014の詳細です!

■ 4月1日より当店のダイビングフィーを価格改定させていただきました。ご理解のほどよろしくお願いします。

■ ドライスーツの初回レンタル料無料!初めての方も丁寧にレクチャーするので大丈夫。ぜひチャレンジしてくださいね。

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP