最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

意外なほどきれいな雲見【2014年4月4日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 24ブイ → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩 グンカン → トレジャーロック
天気 曇り時々晴れ
風向 東より
流れ ほとんどなし
波・うねり 風波、うねりともに少々あり
気温 16℃
水温 16℃
透明度:15m
透視度:10m〜12m

今日はベテランゲストとマンツーマンダイブでした。雲見へ行く途中のさくらは少し散りはじめていました。
IMG_4806花のトンネル午後から荒れる予報だったので、午前中でサクッと2ダイブです。
2ダイブ牛着岩ver.9.0エントリーすると・・・。3日前に比べて意外なほど透明度がアップしていました。
IMG_4809アカエイもちろん、まだまだ浮遊物はありますが、だいぶ水の色が青くなった印象です。
地形や魚の群れを楽しみながら、ゆっくり被写体探しです。まずは定番のサラサウミウシから。
IMG_4814サラサ相棒のオスがいなくなってしまったイボイソバナガニのメス。新しい連れ合いはみつかるのでしょうか?
IMG_4817イボイソバナガニ今日もいました! アイダイブのイチ押し、雲見にいる全生物の中でもっともカワユイ❤と言っても過言ではないカイカムリ・黄色いカイメンバージョンです。
IMG_4832カイカムリこれはセスジミノウミウシですね。名の由来の背中の筋がはっきり見えます!
DSCF5830セスジミノもう一枚別角度から。なんと、タマゴを産んでいる最中でした。
IMG_4850セスジミノ産卵ヘリシロイロウミウシフチベニイロウミウシか悩みます。f ^ ^ *)
IMG_4845ヘリシロorフチベニ透明度がよくなった分、群れている魚たちもよく見えます。
IMG_4857クロホシイシモチこれはオトメウミウシです。この他スイートジェリーやコモンも見ることが出来ました。
IMG_4863オトメウミウシ2本目の最初、ガイドの吐いた泡に写る自分撮り!撮れている・・・のかな?
IMG_4881泡の自分撮り体にカイメンやガヤをくっつけたヘンテコなカニの仲間・アケウスです。くっつけたカイメンはカニの体の上で生きていますよね。これが不思議なところです。
IMG_4884アケウスソフトコーラルの根元からそっとのぞくオキゴンベ。まだ若い個体ですね。かわいいです。
IMG_4888オキゴンベ小さなアカエラミノウミウシをみつけました。
IMG_4906アカエラミノ随分、体の大きさの違うカップルです。どちらもサクラミノウミウシですね。大きいほうは背中の上にダイバーの吐いた泡があって、からだの一部が鏡のように写っています。
IMG_4908サクラミノ2匹はい、今日も楽しく潜り終わりました。お疲れさまです。
本日の写真提供はIkukoさんです。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

■ 明日からの2日間・4月5日(土)6日(日)、お休みいただきます。m(_ _)m

■ 今年もモルディブに夢を見に!アイダイブ的モルディブクルーズ 2014の詳細です!

■ 本日4月1日より当店のダイビングフィーを価格改定させていただきました。ご理解のほどよろしくお願いします。

■ ドライスーツの初回レンタル料無料!初めての方も丁寧にレクチャーするので大丈夫。ぜひチャレンジしてくださいね。

■ 2014年5月は宮古島へ!ダイナミックな地形と野外音楽イベント「ミュージックコンベンション」を楽しむ、一粒で二度美味しい欲張りな計画です!

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGE TOP