最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

地形をたっぷり楽しむ雲見!【2013年8月15日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:黒崎
3ダイブ目:三競
天気 晴れ
風向 東より
流れ ほとんどなし
波・うねり うねり若干あり
気温 30℃
水温 23℃〜28℃
透明度:20m〜21m
透視度:12m〜16m

今日も雲見で潜ってきました!多少うねりはありますが、でも昨日の昼頃より収まった感じです。

1ダイブ牛着岩ver.9.0

効率よく、しかもあまり急いで泳がなくても地形を網羅できないか考えた末、最近気に入っているコースを泳いでみました。

まずクレバスで落ちたら、引き返すように水路下の洞窟から三角穴へ。そしてもう一度クレバスを経由してH型のトンネルに行く、というものです。これならブルーコーナーでのんびり魚を見ながら安全停止できるし、ひととおりメインの穴を潜る事も出来ます。

というわけで、最初に三角穴の写真です。DSCF3287三角穴下

次にH型のトンネルへ。

DSCF3288Hの穴

中でカギ型に曲がって、こちらは出口の様子。

DSCF1071Hの穴

これはたて穴

DSCF3293たて穴

ブルーコーナーでは相変わらず、ニシキベラの放卵放精真っ盛り。

DSCF1105ニシキベラ

2本目は黒崎へ。
これは最初に入る黒崎の洞窟の様子です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最近定番のアカシマシラヒゲエビ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてもちろんキンメモドキの巣で遊びます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

全部同じ場所ですが、カメラを向ける方向で違った感じの写真になります。

DSCF3298キンメモドキの群れ

こんな風にも見えます。

DSCF3299キンメモドキの群れ

楽しくて仕方ありません。(⌒^⌒)b

DSCF3300キンメモドキの群れ

お次は三競へ。
このななめの写真、面白いですね。先を行くバディとガイドを後ろから。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これは2番の穴の様子。

DSCF3301三競2の穴

お次はいつものオオモンカエルアンコウ、と行きたい所ですが、今日忽然といなくなっていました。長いこと我々を楽しませてくれていたのですが・・・。(T_T)

代わりにベニカエルアンコウを見ることが出来ました。教えてくれたのはアクアティークの糸井さん。ありがとうございます!

DSCF3305ベニカエル

3の穴に差し込む光は、日に日に強くなってきているように感じます。
これは下から見上げたところ。

DSCF3308三競3の穴の下から

これは3の穴に差し込む光、通称レーザービームにダイバーの吐いた泡があたって輝いているところ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてその周辺に群れる魚たち。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

角度によってはこんな風にくっきり見えるようになってきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これは4の穴・宮殿の様子。うねりもほとんど影響しませんでした。

DSCF3317宮殿

5番の穴の様子です。ここで海底の迷宮探検は終わりを告げます。

DSCF3319三競5の穴

今日も無事潜り終わりました!本日の写真提供はKyoheiくん、Fukudaさんです。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

■ 8月20日火曜日、お休みいただきます。m(_ _)m

■ アイダイブのオリジナルTシャツプロジェクト始動! お好きな色とサイズで注文できます!第2期募集は9月まで!

■ 2013年11月、モルディブクルーズへ再び! ジンベイザメと自分とのツーショット写真、撮りませんか?

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP